ここから本文です

舞台は桶狭間! 『胡蝶綺~若き信長~』第12話あらすじ&先行カット

9/19(木) 18:10配信

アニメージュプラス

毎週月曜22時30分よりTOKYO MXほかにて放送中のアニメ『胡蝶綺~若き信長~』。元服(十代)前後の織田信長と、彼を取り巻く人々の物語を描いている。本作の第12話のあらすじと先行カットが到着した。ついにあの有名な戦が始まる!

【関連画像】先行カットを見る(写真14点)

<第12話「桶狭間」>
信長は、勢いを増す今川義元の侵攻に備えていた。
そしてついに、今川が大軍を率いて三河にやってくる。
その数は、今の織田軍をはるかに上回っていた。
あまりの戦力の差に頭を抱える信長だったが、ある夜、まだ吉法師という名だった子供時代の夢を見る。
弟の信勝とともに鷹狩りをしており、父・信秀から狩りについての指南を受ける夢だった。

■スタッフ■
脚本:山口亮太、絵コンテ:阿部記之・北村真咲、演出:わたなべひろし、総作画監督:中嶋敦子・長田絵里、作画監督:長田絵里・木村友美・小島絵美・森本浩文・田和香子・和田伸一・山村俊了・大槻ちえ

歴史的には劣勢の織田勢が快挙を見せたというかの有名な『桶狭間の戦い』。
アニメ『胡蝶綺~若き信長~』ではどのような展開が待っているのか、放送が待ち遠しい。

(C)揚羽母衣衆/胡蝶綺製作委員会

アニメージュプラス 編集部

最終更新:9/19(木) 18:10
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事