ここから本文です

「MTV VMAJ 2019」、King Gnuの「白日」が史上初の快挙を達成

9/19(木) 13:45配信

Rolling Stone Japan

年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2019」(以下、VMAJ)のスペシャルイベント「MTV VMAJ 2019 -THE LIVE-」が、昨日9月18日に新木場STUDIO COASTで開催。King Gnuの「白日」が、メジャー・デビューから8ヶ月で「最優秀ビデオ賞」を獲得するという快挙を成し遂げた。

写真はこちら|「MTV VMAJ 2019」、King Gnuの「白日」が史上初の快挙を達成

今年で18回目を迎えたVMAJ。本イベントでは、各部門の受賞アーティストやスペシャル・ゲストが出演し圧巻のステージを披露したほか、最も投票を集めた作品に贈られる「最優秀ビデオ賞」が発表された。

トップバッターとして出演したのは、「最優秀新人アーティストビデオ賞」を受賞したKing Gnu。大歓声の中、「飛行艇」「白日」を披露し、今年メジャーデビューしたバンドとは思えない迫力のステージで会場を沸かせた。続いて特別賞の「Rising Star Award」を受賞したTHE BOYZが登場、次世代を担うK-POPアーティストのフレッシュなパフォーマンスで観客にインパクトを残し、「MTV Breakthrough Song」を受賞したFoorinはVMAJ史上最年少ながらも、のびのびしたパプリカ・ダンスで会場を盛り上げた。

続いて「最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞」を受賞した三浦大知が登場。これまでに5度のVMAJ受賞歴を誇るエンターテイナーの桁外れなアクトでオーディエンスの会場の熱気は最高潮に。続いて「最優秀オルタナティブビデオ賞」のBiSHは持ち前の熱いステージでオーディエンスを魅了。さらに今年のMCを務めた日向坂46もスペシャルメドレーを展開し、「最優秀振付け賞」を受賞した「キュン」では会場が一体となった。

ゲストライブアクトには、INTERSECTIONとさなりが登場。MTVが毎月選出している新人アーティストのヘビーローテーション「HOT SEAT」にも選ばれた2組が、それぞれ勢いあるアクトを披露しイベントに爽やかな風を吹き込みました。また、「Rising Star Award」を受賞したBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEは、卓越したダンスパフォーマンスで会場を盛り上げた。

そして、各部門の受賞者の中から最も投票数の多かった作品に贈られる「最優秀ビデオ賞」が発表され、King Gnuの「白日」が受賞に輝いた。配信のみのリリースながら、ドラマ主題歌として大ヒットを記録し、ミュージックビデオの再生数は6300万回を超えるなど、まさに今年の顔となった「白日」がMTV VMAJにおいても最多投票数を獲得した。VMAJ史上、「最優秀新人アーティスト賞」の作品が「最優秀ビデオ賞」を獲得するのは初めてとのことで、メンバーは「うれしいです」とシンプルな言葉で喜びを口にした。

あらゆるジャンルのアーティストが出演した「MTV VMAJ 2019 -THE LIVE-」。フィナーレを飾ったGLAYは、今年デビュー25周年を迎え、特別賞の「MTV Rock the World Award」を獲得。メロディアスな最新曲「COLORS」と90年代の代表曲のひとつ「春を愛する人」を披露し、イベントは華やかにエンディングを迎えた。

なお、このイベントの模様はMTVで9月22日の20時より放送される。

<「MTV VMAJ 2019」受賞作品>

・ 最優秀ビデオ賞:King Gnu「白日」(OSRIN)
・ 最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞:三浦大知「片隅」(シミズヒロタカ)
・ 最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞:カリード「Talk」(Emil Nava)
・ 最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞:あいみょん「今夜このまま」(山田智和)
・ 最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞:テイラー・スウィフト
 「Me! feat. BRENDON URIE OF PANIC! AT THE DISCO」(Dave Meyers & Taylor Swif
t)
・ 最優秀邦楽グループビデオ賞:欅坂46「黒い羊」(新宮良平)
・ 最優秀洋楽グループビデオ賞:THE 1975「Sincerity is Scary」(Warren Fu)
・ 最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞:King Gnu「白日」(OSRIN)
・ 最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞:ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」(Dave Meyers)
・ 最優秀ロックビデオ賞:BUMP OF CHICKEN「Aurora」(林響太朗)
・ 最優秀オルタナティブビデオ賞:BiSH「stereo future」(大喜多正毅)
・ 最優秀ポップビデオ賞:菅田将暉「まちがいさがし」(林響太朗)
・ 最優秀ヒップホップビデオ賞:KREVA「音色 ~2019 Ver.~」(大喜多正毅)
・ 最優秀ダンスビデオ賞:サカナクション「忘れられないの」(田中裕介)
・ 最優秀コラボレーションビデオ賞:椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」(児玉裕一)
・ 最優秀振付け賞:日向坂46「キュン」(安藤隼人)

特別賞
・ MTV Rock the World Award:GLAY
・ 最優秀アーティスト賞:ONE OK ROCK
・ 最優秀楽曲賞:Official髭男dism「Pretender」
・ 最優秀アルバム賞:星野源『POP VIRUS』
・ Best Buzz Award:BTS
・ Rising Star Award:BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、 THE BOYZ
・ MTV Breakthrough Song:Foorin「パプリカ」

<番組情報>

「MTV VMAJ 2019 -THE LIVE-」
初回放送:9月22日(日)20:00~22:30
再放送:9月23日(月)17:00~19:30、9月26日(木)20:00~22:30、9月28日(土)18:00~20:30

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:9/19(木) 13:45
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事