ここから本文です

『マレフィセント2』から主演のアンジーとサム・ライリーが来日決定

9/19(木) 23:30配信

Rolling Stone Japan

ディズニー映画『マレフィセント2』が10月18日に日米同時公開を迎える。それに先駆け、「美しきヴィラン」ことマレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーと、カラスのディアヴァルに扮するサム・ライリーの来日が決定した。

予告編を見る|『マレフィセント2』から主演のアンジーとサム・ライリーが来日決定

アンジェリーナ・ジョリーが製作総指揮を務める本作は、『眠れる森の美女』のヒロイン・オーロラ姫に「永遠の眠り」の呪いをかけたマレフィセントを主人公とし、ヴィランからの視点で描いた2014年公開の『マレフィセント』から数年後が舞台。真実の愛を見つけ穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラの絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする敵が忍び寄る。前作に引き続きマレフィセント役をアンジェリーナ・ジョリーが、オーロラ姫役をエル・ファニングが演じるほか、2人の運命を左右する謎の王妃イングリス役としてミシェル・ファイファーが新たにキャスティング。監督には、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』で知られるヨアヒム・ローニングが起用されている。

前作のプロモーション以来5年ぶり、9度目の来日となるアンジーは、日本のファンに向けて「みなさんにお会いできることを楽しみにしているわ」とコメント。また、過去に人間に捕まったところをマレフィセントに助けられたことから、彼女に仕えるカラスのディアヴァルを演じたサム・ライリーは、今回が初来日となる。2007年の映画『コントロール』では、ジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスを演じ、ブリティッシュ・インデペンデント映画賞新人賞に輝いた実力派俳優だ。2人は10月3日に開催されるプレミアに登壇を予定している。

<映画情報>

『マレフィセント2』
2019年10月18日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:9/19(木) 23:30
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事