ここから本文です

「ハンバーガーをくれたあの人とディナーを…」C・ロナウド、“マックの恩人”との再会熱望!

9/19(木) 15:53配信

SOCCER DIGEST Web

「いつもハンバーガーをくれていた」

 約20年前、サッカーの世界で名をあげようと夢を見る少年だったクリスチアーノ・ロナウドは、歴史に名を残すほどとなった今でも当時の恩人を忘れていない。

【PHOTO】C・ロナウド、サラー、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、C・ロナウドは、英メディア『ITV』のピアーズ・モーガンが行なったインタビューで、かつて、自身にあまりもののハンバーガーを分け与えてくれたマクドナルド従業員を探していると明かした。

 C・ロナウドは、「当時は12歳で、お金がなかった。ポルトガルのあちこちから(リスボンに)来ていた同い年の選手たちと暮らしていたんだけど、家族がそばにいないのは大変だったよ。近くのマクドナルドにあまりもののハンバーガーをもらいにいっていたことを覚えている」と振り返っている。

「エドナという女性と、ほかに2人の女性(従業員)がいて、いつも僕たちにいくつかハンバーガーをくれていたんだ。この話をすることで、彼女を見つける助けになるといいな。トリノかリスボンに招き、ウチで一緒にディナーしたい。何かお返しをしたいんだ。あの時のことを忘れることはない」

 現在、その店はなくなっているとのことで、C・ロナウドはポルトガルでもエドナさんのエピソードを話していたそうだ。ただ、今回のインタビューで、C・ロナウドの願いは近くかなうことになるかもしれない。モーガン氏がその後、ツイッターで「エドナを見つけられたかも」とつぶやいているからだ。

 いずれにしても、今やだれもがうらやむほどの富も名声も手にしたC・ロナウドが、かつての恩を決して忘れないという姿勢には感服するばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:9/19(木) 15:55
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事