ここから本文です

スマホ画面の汚れ落とし、「意外なモノ」が安くて効く!

9/19(木) 6:00配信

PHILE WEB

スマートフォンやDAPなどモバイル機器の多くには、指で触れることで操作する「タッチディスプレイ」が採用されています。直感的に操作できることは大きなメリットですが、皮脂汚れは避けられません。特にうだるような暑さが続く夏、ベタつく指で画面に触れようものなら...あっという間にディスプレイは指紋だらけです。

その皮脂汚れ、ハンカチや服地で拭うとかえって範囲が広がります。何度拭っても薄い皮膜が張られたようになってしまい、なんとも清潔感がありません。では一体、どうすれば?

これから調達するという前提であれば、もっともコストパフォーマンスが高い汚れ落としは「新聞紙」です。少し湿らせてから何度か擦ればインクに含まれる成分が皮脂を分解、そのまま紙の繊維で拭い取るという寸法です。窓ガラスの掃除に新聞紙を使うという生活雑学がありますが、それと理屈は同じです。なんといっても紙ですし、そのうえ最近のスマートフォンやDAPには強化ガラスが採用されていますから、表面に細かい傷がつく心配もありません。

多少の出費は惜しまないというのであれば、マイクロファイバークロスを採用したメガネ拭きも効果的ですが、ときどき洗濯しなければなりません。ガラスクリーナーやメガネクリーナーも皮脂汚れをきれいに落とせますが、携帯性という点では大きなマイナスです。コストパフォーマンスといつでも手に入る安心感という観点からすると、タッチディスプレイの皮脂汚れ対策にはやはり新聞紙が最強といえるのではないでしょうか。

海上忍

最終更新:9/19(木) 6:00
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事