ここから本文です

大丸心斎橋 本店がグランドオープン!注目のレストラン&カフェ5選

9/19(木) 17:02配信

ウォーカープラス

新しくなった「大丸心斎橋 本店」には、心斎橋エリアで貴重な緑と癒しの空間となる、テラスと一体化したレストラン&カフェが登場。開放的な空間の中、景色を眺めながらリラックスできるので、買物中のひと息にぴったり!また、レストランフロアには。ミシュラン掲載のうどん店が百貨店初出店するなど、世界に誇る日本の食文化を提案する全14店が集結。手ごろ~高級使いまでバリエーション豊富にそろう。そんな「大丸心斎橋 本店」から、注目のカフェ&レストランをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年20号)より>

【写真を見る】新鮮なフルーツを約8種使用する贅沢なフルーツタルト 1ピース(842円)など/Delices tarte&cafe

■ TUFFE TERRACE EAT

約130席と大バコの、オールデイユースのレストラン&カフェ。新鮮素材をたっぷりと使ったフレンチイタリアンベースのメニューがそろう。さらにテラスでは、野菜も肉もたっぷりで大満足のBBQプラン(4500円~)も楽しめる。

店内には8~10人用の個室や一人でもゆっくり利用可能なカウンター席も備えられている。

■ Delices tarte&cafe

厳選した旬のフルーツをたっぷり使用する、見た目にも美しいフルーツタルトの専門店。生地から一つ一つ丁寧に手作りし、極上の素材をかけ合わせたタルトを、開放感あふれる緑豊かなテラスでも味わうことができる。

■ 青空 Blue

そばの名店「土山人」で腕を磨いた店主が営む人気店が百貨店に初進出。赤茶(あかちゃ)けた麺が特徴で、鮮度の高い小麦の風味が噛むたびに広がる、ほかでは味わえない麺だ。ミシュランガイド京都・大阪「ビブグルマン」に2015年から毎年選ばれている。

小麦の実を店内の石うすで毎日製粉する。粗挽きの小麦が香る麺は絶品!

■ 季節の贅沢 堺 銀シャリ ゲコ亭

ご飯の味に徹底的なこだわりを持ち続け「飯炊き仙人」と称される堺の本店店主、村嶋 孟氏の思いや技術を継承した店。好きなおかずをチョイスするスタイルで、日替りのメニューがずらりと並ぶ。好みの定食でご飯を堪能して。

■ 京都祇園 天ぷら圓堂 大丸心斎橋店

吟味した食材と名代の塩や天ツユ、油を用い、あっさりヘルシーな京風天ぷらを提供する名店。京都ならではの食材に加え、大丸心斎橋店では大阪独自のネタや演出も加わる。驚くほど軽くあっさりと食べられる天ぷらをぜひ。

■大丸心斎橋 本店<住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 アクセス:地下鉄心斎橋駅と直結>(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:9/19(木) 17:02
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事