ここから本文です

大反響を呼んだ「メガシウマイ弁当」がコラボ企画で復活!

9/19(木) 12:54配信

ウォーカープラス

いまや「ハマのソウルフード」と言える崎陽軒の「シウマイ弁当」。そんな人気弁当が1.5倍のボリュームになった「メガシウマイ弁当」は、2017年に期間限定で登場し、大きな話題を呼んだ。もともとラグビー日本代表の堀江翔太選手が「シウマイ弁当の大ファン」ということから考案されたもので、堀江選手にも試食してもらったことも。そんなラガーマンおすすめのメガ弁当企画が期間限定で復活する。

「炒飯弁当」の1.5倍のボリュームの「メガ炒飯弁当」(1,350円)

■ 横浜市×横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ 「メガシウマイ弁当」

奇しくも横浜の街がラグビーワールドカップで盛り上がることもあり、「ハマのソウルフードで、横浜を訪れる外国人観光客をもてなし、横浜とラグビーの未来をみんなで応援しよう」という想いから、横浜市、崎陽軒、横浜ウォーカーによるコラボレーション企画が誕生した。掛け紙には日本代表のユニフォームやラグビーボールをあしらい、ラグビーワールドカップ(W杯)が開幕する2019年9月20日(金)から決勝戦が行われる11月2日(土)までの期間中に、崎陽軒の店舗やW杯のファンゾーン(臨港パークにて開催)にて販売される。

弁当の内容は、もちもちで評判の俵型ご飯が俵8個→1.5倍の12個になるほか、言わずと知れた横浜名物「昔ながらのシウマイ」は5個から8個へ増量。隠れた人気の鮪の照り焼きは通常の約1.5倍、鶏唐揚げは倍増して2個に。また、玉子焼きも厚さが約2倍の厚焼き玉子になってよりジューシーに。シウマイ弁当の中でも不動のファンが多い筍煮も約1.5倍入るほか、切り昆布&千切り生姜は専用スペースが拡大されて約2倍に。おおよそ通常サイズの1.5倍もある「メガシウマイ弁当」(1,250円)は、男性でも大満足のボリュームだ。

■ 「炒飯弁当」もメガサイズに!

メガ弁当企画はこれだけではない。今回は「炒飯弁当」のメガサイズ、「メガ炒飯弁当」(1,350円)も初登場。「メガ炒飯弁当」はパラッとした食感が人気の炒飯が約1.5倍になり、特別に海老のトッピングが加わった。おかずは、「昔ながらのシウマイ」は3個→5個、鶏唐揚げは2個→3個に増量し、シウマイに次ぐ人気の筍煮は約3倍の量に。ほかにも、塩やきそばが約2倍、酢の物や紅生姜はそれぞれ約1.5倍になって、「メガシウマイ弁当」同様、かなりのボリュームだ。こちらも掛け紙の龍がラグビーボールを加えているのがポイント。

「シウマイ弁当」や「炒飯弁当」のファンはもちろん、このボリュームが気になる人は、お試しあれ!

(編集部)

(横浜ウォーカー・編集部)

最終更新:10/1(火) 19:32
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事