ここから本文です

宇垣美里、“ラグビー経験者”DJ KOOにビックリ「よく見たら…分厚いなって(笑)」

9/19(木) 18:01配信

ザテレビジョン

フリーアナウンサーの宇垣美里が、9月19日に東京・銀座のPLUSTOKYOで行われた「ラグビーワールドカップ2019」日本大会を盛り上げるパブリックビューイングイベント「爆音ラグビー」のプレス発表会に登場。発表会後に行われた囲み取材に山本耕史、DJ KOOと共に出席し、実際に体験した感想などを語った。

【写真を見る】ラグビーボールを持ってフロア床面を見ながら動き回る宇垣美里…スラッとした足元チラリSHOTほか計40枚

「爆音ラグビー」は、「にわかで、いいじゃないか」をコンセプトに、ぶつかり合う選手たちの肉体から生み出される迫力満点の音とフロアの床面に配した40台のスピーカーで拡幅する、“新しいラグビー観戦スタイル”を提唱する新感覚パブリックビューイングイベント。

実際に爆音ラグビーを体験し、宇垣は「もう圧倒的臨場感ですよね! 音に包まれている中で、その音と一緒にアドレナリンがバ~ッと上がった中で一つのチームを応援するって最高に盛り上がるんじゃないかなと思いました」と感想を。

また、キャッチフレーズの「にわかで、いいじゃないか」については「確かにあまり詳しいわけじゃないので…。それでもこの音と一緒に楽しめたら…。まずは(ラグビーを)楽しんで好きになることが大事だなって思いました」と語る。

そして、9月20日(金)にラグビーW杯が開幕を迎えることに「自国開催ですから。遠くだとなかなか行けなくても、同じ場所に(選手が)いると思うと、よりたくさん応援する気持ちが届くんじゃないかなと思うので。

なかなか現場には行けなくてもこういった場所で盛り上がったり、お家の中でもいいから一生懸命応援して、少しでも選手の助けになればいいんじゃないかなと思います」と明かした。

■ 宇垣美里、DJ KOOに「分厚いなって…」

また、ラグビー経験者であるDJ KOOがイベントで華麗なパス回しを見せたことについての意見を聞かれると「すてきでしたよ。それまでは(経験者だと)存じ上げなかったんですけど、実際に投げるときの動きですとか、よく見たら(体が)分厚いなって(笑)。

横からKOOさんを見たことがなかったので、肩もしっかりしているし、投げるときの俊敏さも感じました。

それに『どういうところがいいですか?』って聞いたらスラスラスラっと分かりやすく教えてくださったりとか、これからいろいろと聞いていこうと思いました」とコメント。

すると、DJ KOOは「何でも聞いてください!」と言い、ラグビーで鍛えた自慢のふくらはぎをアピールしていた。

最後に20日の観戦スタイルを聞かれ、宇垣は「私は、ラグビー部の元マネジャーの友人を押さえているんで、その子と一緒に見ます。見ていく中で、私も(どういう状況か)分からないことを聞くのが一番楽しいので」と明かした。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/19(木) 18:29
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事