ここから本文です

博多華丸・大吉が明かした「コンビの危機」と「TOKIOのメンバー愛」

9/19(木) 19:53配信

ザテレビジョン

9月18日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系) に博多華丸・大吉が登場。過去にあったコンビの喧嘩の内容や、松岡昌宏のTOKIOへの愛情などを暴露した。

【写真を見る】「TOKIOカケル」の放送300回記念SPで、TOKIOとトニセンがぶっちゃけトーク!

TOKIO国分太一が、仲のいい印象が強い博多華丸・大吉に「喧嘩してるイメージがない」ということで、「コンビを解散するぐらいの喧嘩がこれまであったのか」を質問。

すると大吉は「基本もめない」と言いつつ、唯一もめたのが、華丸が「R-1ぐらんぷり」の決勝に進んだときに、“児玉清さんのモノマネをしない”と言ったときだと明かす。

華丸としては「児玉さんのネタはすでにみんなが飽きているから、新しいネタで勝負したい」と思い、博多のおじさんのネタをやると主張。

大吉は決勝まで児玉さんのネタで勝ち上がってきたのに、決勝当日だけ全く違うネタをやるのは「放送事故」と止めたが、華丸は「博多弁で博多のネタを世に出したい」という思いが強く、「児玉清さんは日本で有数の標準語」ということで拒否。大吉は「最後は喧嘩別れ」に終わったと話す。

だが結果、華丸は児玉さんのネタで優勝。華丸は「それから(大吉に)頭が上がらない」と言い、大吉も「コンビ間の力関係がバシッと決まりました」と認めた。

そんな中、TOKIO松岡昌宏とお酒を飲みながらゲストと語る番組で共演している大吉が、松岡のプライベートについて話す。

大吉は公私にわたって一番一緒に飲んでいるのは松岡だと言い、松岡も同じように大吉だと言う。そこで大吉は「いい機会だから言わせていただきたい」と前置きすると、「(松岡は)めちゃめちゃメンバーのこと好きですよ」と切り出す。

照れる松岡を横目に、大吉はどんなときも松岡がすぐにメンバーの名前を出すと言い「茂ちゃん(城島茂)はあのときこうだったな」「こういうのやらせたら国分さんが一番うまいな」「あいつもカッコイイけど、うちのボーカル(長瀬智也)にはかなわないよな」などと言っていると暴露。

松岡に自覚はないかもしれないが「とにかく愛が深い」とコメントする。すると、国分は逆にTOKIOでいると大吉の話題が松岡からよく出てくると言い、長瀬は大吉に「(松岡から)かなり愛されてますよ」とお返し。

松岡はいてもたってもいられなくなり「何の三者面談?」とツッコミを入れるが、長瀬は「(大吉のことを松岡が)そろそろ兄さんって呼ぶ」と予想。ただ大吉はどんな場面でも松岡はメンバーの名前を出しているので「今後、そういったおつもりで」TOKIOメンバーに宣言した。

SNSでは「TOKIOと華大、最高の組み合わせだった」「松岡くんのTOKIO愛最高かw」「松岡昌宏は男の俺でも惚れる」などのコメントが上がっていた。

次回の「TOKIOカケル」は9月25日(水)夜11:00より放送予定。ゲストに千鳥の大悟とノブが登場する。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/19(木) 19:53
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事