ここから本文です

名手シャビが指名! 「メッシ&C・ロナウド」に代わる次代の“世界最高”選手は?

9/19(木) 8:30配信

Football ZONE web

名将ペップの指導を受けるスターリングに注目 「世界最高の1人に成長した」

 バルセロナのレジェンドとして歴史に名を刻んだ元スペイン代表の司令塔シャビ・エルナンデス氏(アル・サッド監督)が、マンチェスター・シティでプレーするイングランド代表FWラヒーム・スターリングこそが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに代わる世界最高の選手になるだろうと語っている。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 スターリングは2015年にリバプールからシティに移籍し、翌年にジョゼップ・グアルディオラ監督が就任すると、その才能に磨きがかかった。17-18シーズンはプレミアリーグ33試合で18得点11アシスト、昨季は34試合17得点10アシストをマークし、チームのプレミアリーグ連覇に大きく貢献。今やシティの攻撃陣を牽引する存在となり、昨季はイングランド・サッカー記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手賞にも選ばれた。今季もすでにリーグ戦で6得点、代表でも2得点を記録している。

 グアルディオラ監督の下でメッシとともにプレーしたシャビ氏は、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールやフランス代表FWキリアン・ムバッペ、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーといったスター選手のなかで、スターリングが“世界一”となるまで、もう少しのところまで近づいているという。

「メッシとロナウドは何年もの間、世界最高の選手としてトップに立ってきた。彼ら以前の時間を思い出すのは難しい。私にとってはメッシが史上最高。彼らは現在も非常に高いレベルでプレーしているが、他の誰かが彼らの後任に就く日もそう遠くはない。将来、世界最高の座に輝くであろう若手選手を考えると、ネイマール、ムバッペ、サラー、そして、もちろんスターリングを思いつくだろう。私は今は、スターリングがそのレースでトップに立っていると考えている」

 さらにシャビ氏はスターリングについて、「彼は以前から危険な、いい選手だったが、ペップの下で世界最高の1人に成長した」と述べ、「ペップがどう仕事をするのか、私は知っている。彼(スターリング)が加入してから、ずっと近くでどこを向上する必要があるのか、何をする必要があるのかを指導してきた。我々は今、その結果を見ている。彼はまだ若いし、世界最高になれる」と、自身と同じ“ペップの教え子”として、さらなる成長に期待を寄せた。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/19(木) 8:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事