ここから本文です

鹿島に痛手!MF三竿健斗が左ハムストリング筋損傷。治療期間は約6週間

9/19(木) 13:42配信

フットボールチャンネル

 J1の鹿島アントラーズに所属するMF三竿健斗は19日、チームドクターの検査結果により、左ハムストリング筋損傷と診断された。クラブの公式サイトで発表された。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 三竿は14日に行われた明治安田J1リーグ第26節のFC東京戦で先発。だが、81分にチョン・スンヒョンと交代した。試合後、チームドクターの検査を受けた三竿は、左ハムストリング筋損傷と診断され、治療期間は約6週間になるという。

 三竿は今季、第2節から連続で出場しており、第9節の横浜F・マリノス戦からFC東京戦まで18試合連続でスタメンフル出場となっていた。勝ち点差1で首位FC東京を追うアントラーズにとって、三竿の離脱は大きな痛手となるだろう。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/19(木) 13:42
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事