ここから本文です

アーセナル、南野拓実の同僚MFに興味か?レアルからレンタル中のMFの後釜か?

9/19(木) 16:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルが、オーストリア1部のザルツブルクに所属する18歳のハンガリー代表MFドミニク・ショボスライに興味を示したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間19日に報じた。

 アーセナルは今夏、レアル・マドリーからレンタルでスペイン代表MFダニ・セバジョスを獲得。1年間のレンタルだが、買い取りオプションはついていない。そのため、セバジョスの後釜として、日本代表MF南野拓実が所属するザルツブルクの18歳MFをリストアップしたようだ。

 オーストリアのFCリーフェリング下部組織出身のショボスライは、2017年7月に2部でプロデビュー。その後、ザルツブルクに移籍を果たした。同選手は、現地時間の17日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節ゲンク戦に先発出場。前半ATには5点目となるゴールを決め、CL初ゴールを記録した。年代別のハンガリー代表にも選ばれていて、今年3月21日に行われたスロバキア代表戦でA代表デビューを飾った。

 アーセナルは、セバジョスの後釜としてショボスライを獲得することができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/19(木) 16:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事