ここから本文です

安西幸輝、ポルトガル紙で週間ベストイレブンに選出。ポルティモネンセ移籍後初ゴール

9/19(木) 21:54配信

フットボールチャンネル

 ポルトガル1部のポルティモネンセに所属する日本代表DF安西幸輝が、同国紙『ア・ボラ』による第5節のベストイレブンに選出された。

 安西は現地15日に行われた強豪ポルトとの一戦に右サイドバックで先発出場し、1-2で迎えた77分にポルティモネンセ移籍後初ゴールを奪った。味方GKからのロングボールを右サイドの高い位置でコントロールし、そのままカットインしての左足での強烈なカーブのかかったミドルシュートは貴重な同点弾となった。

 翌日の現地紙でも高評価が並び、『ア・ボラ』紙でもポルティモネンセの選手の中では最高の「7」と採点された。

 そして寸評でも「ファンタスティックな日本人のゴール、中島(翔哉)を思い出させる。ルイス・ディアスを止めることにおいて、守備的に大きな困難を経験したが、そこでブルーノ・タバタのサポートが必要になることは滅多になかった。チーム内でアントニオ・フォーリャ監督が推進した変更と選手交代により、安西は縛られた状態から自由になり、アレックス・テレスだけでなく、ポルトの守備全体とってと頭痛の種となった」と攻守におけるハイパフォーマンスが絶賛されていた。

 安西はリーグ開幕戦から5試合連続の先発出場で、ポルティモネンセの右サイドバックの地位を確固たるものにしつつある。初ゴールでチームメイトたちからの信頼も一層高まるはず。これからのさらなる活躍と成長に期待は大きい。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/19(木) 21:54
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事