ここから本文です

“GK版バロンドール”を今年から新設。主催誌フランス・フットボールが発表

9/19(木) 22:23配信

フットボールチャンネル

 バロンドールの主催者である『フランス・フットボール』誌は19日、“GK版バロンドール”となる新たな賞として「レフ・ヤシン賞」を今年から創設することを発表した。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 バロンドールはサッカー界で最も重要視される個人賞のひとつであり、年間を通して最も活躍したと評価される選手に贈られる。1956年に創設され、今年で64年目となる。

 他の個人賞と同様に、バロンドールもFWやMFなど攻撃的ポジションの選手が受賞に有利であることがたびたび指摘される。過去にはFWクリスティアーノ・ロナウドとFWリオネル・メッシの2人がともに最多タイの5回ずつ受賞している。

「しばしば攻撃のスター選手たちの影となるGKに光をあてる」ため、新たな賞を創設すると『フランス・フットボール』誌は発表。現時点でバロンドールを受賞した唯一のGKである元ソ連代表のレジェンドにちなんで、「レフ・ヤシン賞」と名付けられる。

 第1回となる今年のレフ・ヤシン賞のノミネート10人は10月21日に発表されるとのこと。受賞者は12月2日に開かれるセレモニーにおいて、バロンドール、女子バロンドール、コパ・トロフィー(U-21バロンドール)の受賞者とあわせて発表される。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/19(木) 22:23
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事