ここから本文です

「ジュゼッペ ザノッティ」に新CEO 業界20年以上のベテラン

9/19(木) 16:20配信

WWD JAPAN.com

「ジュゼッペ ザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)」の新CEOにユージニオ・マンギ(Eugenio Mangh)が就任した。前任者のニコラ・ブランドリース(Nicola Brandolese)はラグジュアリーファッションECサイト「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」のマネジング・ディレクターに就任している。

【画像】「ジュゼッペ ザノッティ」に新CEO 業界20年以上のベテラン

マンギCEOは伊ブランド「エリザベッタ フランキ(ELISABETTA FRANCHI)」で2015年からCEOを務めていた。それ以前はマックスマーラ ファッション グループ(MAX MARA FASHION GROUP)で「マレーラ(MARELLA)」のCEOを経験するなど業界歴20年以上のベテランだ。就任について「ブランドのチームの一員として働くことを光栄に思う。成⻑と今後のチャレンジに相応しい、強みを持つブランドであると確信している」と決意をあらわにしている。

ジュゼッペ・ザノッティ社⻑兼クリエイティブ・ディレクターは「マンギ氏が加わることで『ジュゼッペ ザノッティ』のイノベーションとビジネスはさらに拡大するだろう」とコメントした。

「ジュゼッペ ザノッティ」は1994年にスタートしたイタリア製の靴やアクセサリーを製造するブランド。イタリア・サンマウロパスコリを拠点に70カ国以上で展開している。LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下の投資会社、L キャタルトン(L CATTERTON)が株式の30%を所有する。

最終更新:9/19(木) 16:20
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事