ここから本文です

彼のカツラに気づいた女性。“打ち明けやすい”空気作りをした結果…

9/19(木) 15:48配信

女子SPA!

 彼氏が嘘をついていたり秘密があったときに別れを考える女性も多いと思いますが、中には何年も嘘に気づかない女性もいるようです。

 今回、話を聞いたのは都内で派遣社員として勤める小橋ミズキさん(仮名・28歳)。つい数ヶ月前に7年間付き合っていた彼氏と別れたという小橋さん、実は別れるまで彼からずっと打ち明けられていなかった秘密があるといいます。

流れで付き合うことになった彼氏

「彼とは付き合う前から遊び仲間で、学生時代から一緒によく飲みやクラブに行っていました。ずっと友達関係でまさか付き合うなんて思っていなかったのですが、ある日イベントの帰りに泥酔してしまった私を彼が家で介抱してくれて……そのまま体の関係を持ってしまい、流れで付き合うことになったんです」

 都心暮らしの彼の家は実家暮らしでしたが、ご両親が住む家の離れに住んでいたそうで付き合う前からよく遊びに行っていたといいます。ご両親とも顔見知りだったため、付き合ってから彼の部屋に居着くまで時間はかかりませんでした。

「といっても私の実家もそんなに遠くなかったので半同棲という感じでしたね。私は学生でしたが、彼は建築系の仕事をしていたので向こうの仕事に合わせて家に行く……という感じ。でも、そんな関係が3年ほど続いたときに私が結婚を意識するようになって。彼に思い切って実家を出て一緒に暮らさない? と提案してみたんです」

 しかし、彼の返事は「ノー」だったといいます。

「彼は頑なに『家賃もったいないし今のままで十分だよ』『一緒に住むのは結婚してからでいいよ』とはぐらかされました。今時、結婚前に同棲は別に普通だと思うし私もいつまでも実家暮らしで親に迷惑かけたくないからと言っても彼の答えは断固ノー。なんで、そこまで一緒に暮らしたくないんだろう……? モヤモヤしていたとき、ついに彼の秘密を知ってしまったんです」

あれ?髪の毛のボリュームが…

 その日、いつものように彼の部屋で寝ていた小橋さん。夜中にふと目を覚ますととんでもない光景を目の当たりにしたといいます。

「それまで特に気にしていなかったのですが、彼の家に泊まっても下半身を軽く洗うだけで頭や身体までは絶対に洗わなかったんです。理由を聞くと『髪をセットしていないのを見せるのが恥ずかしいから』と言うので、そうなんだ、くらいにしか思っていなかったのですが……。

 でも、その夜ふと電気の明かりで目を覚ますとそこにはお風呂から出たばかりの彼の姿が。彼は後ろ向きで私が起きていたことに気付いていなかったのですが、その後ろ姿がなんだかいつもと違ったんです。髪がやたらペチャンコというか……。何だろうと思った次の瞬間、とんでもないものを見てしまったんです……!」

1/2ページ

最終更新:9/19(木) 15:48
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい