ここから本文です

タイで大人気のアイドルグループ「SWEAT16!」が週プレ編集部を訪問! 日本でのブレイクも期待のメンバーたちを一挙紹介!

9/19(木) 11:30配信

週プレNEWS

今、タイで高い人気を誇るアイドルグループがいる。

それが、吉本興業がプロデュースし、タイを拠点に活動する11人組のアイドルグループ『SWEAT16!』だ。SWEAT16!は、タイ全土からの公募オーディションにより結成され、2017年10月にデビュー。最新の楽曲である『Bubble Tea』のMVが、YouTubeで350万回以上再生されるなど、タイ国内のみならず大きな人気を獲得している。

【画像】各メンバーの写真はコチラ!

先日、そんな彼女たちがイベントに出演するために来日した際、週プレ編集部を訪問してくれた。そこで、今回は今後さらなる飛躍が期待されるSWEAT16!のメンバーを一挙紹介! それぞれにアイドルになったきっかけや、自分のチャームポイント、日本に対するイメージなどを聞いてみた!

●Pim(ピム)1996年5月5日生まれ バンコク出身。泰日工業大学(※)で経営学を専攻、日本の銀行でインターンシップの経験あり。日本語が得意。SWEAT16!の楽曲を日本語版にアレンジし、ソロで歌っている。(※)邦人の商工会によって設立された大学「子供のころテレビを見ていてふと、アイドルになりたいって思いました。今、こうしてアイドル活動ができていることがとてもうれしいです。私の特技は、すぐ人と仲良くなれることと、人を笑わせること。ファンの方たちの笑顔を見ると、とても幸せな気持ちになります。以前、インターシップで2か月くらい日本にいたことがあります。その時、とても優しくしていただいたので日本の方たちが大好きです」

●Mahnmook(マーンムック)1994年4月10日生まれ チャイヤプーン出身。明るく愛らしい、一番人気のメンバー。子供の頃から芸能活動を行なっており、ドラマにも出演経験あり。意外と天然な一面も。「私は、ハロープロジェクトやAKB48のような日本のアイドルが大好きなんです。いつか、私も彼女たちのようにみんなの憧れの存在になれるようにがんばりたい。私のチャームポイントは、ポジティブなところ。ファンの方からも『マーンムックちゃんを見てるとパワーをもらえる』って言ってもらえます。日本の神社やお寺が大好きなので、いつか巡ってみたいと思ってます。そしていつかはSWEAT16!のコンサートも日本でやりたいです」

●Mint(ミント)1993年1月8日生まれ バンコク出身。日本大好き。泰日工業大学卒。J-Popやアニメ、ゲームなど日本のサブカルに精通している。元NMB48・渡辺美優紀さんの大ファン。スタイル抜群。「日本の文化が大好きです。特にアイドルとアニメが好きで、特に元NMB48の渡辺美優紀さんが大好きなんです! CDやグッズなどもすごくいっぱい持ってます。アイドルのオーラがハンパないですよね! アイドルには、『もし渡辺美優紀さんみたいに自分にもファンがいたらどんな気持ちなんだろう』って思って応募しました。なってみて、ファンの方たちに応援していただいてすごくうれしかったです」

●Ant(アント)1996年7月10日生まれ バンコク出身。リーダー。しっかり者でメンバーからの信頼も厚い。ダンスの腕前は随一で、振り付けも行なう。幼い頃から芸能活動を継続する一方で、大学ではリベラルアーツを専攻し、昨年卒業した。「SWEAT16!に入る前から歌手をやっていました。実は、SWEAT16!のオーディションはアイドルのオーディションだと思っていなかったんです。入ってから気付きました(笑)。でも、実際に活動してみたらとても楽しくて、ファンにパワーを送れるアイドルの魅力に気づきました。私のチャームポイントは唇で、形が可愛いって言われます。これからは、テレビ番組のMCや女優など、アイドル以外のお仕事もチャレンジしたいです」

●Petch(ペット)1993年8月3日生まれ アユタヤ出身。英語が得意。外務省に勤務中の才女。以前から女優などの活動を行なっていた。「歌うこととダンスが大好きなので、アイドル活動がとても楽しいです。日本の好きなところは、町のシンプルさ。全然ごちゃごちゃしていなくて、とてもキレイです。それに、みんながちゃんとルールを守るところがすごいなって思います。今、私は外務省で働いているので、キャリアを積んでどんどん出世できたらと思います。そして、いつかはイギリスに留学したいです。もちろんアイドルもがんばりますので、みなさん応援よろしくお願いいたします!」

1/2ページ

最終更新:9/19(木) 13:44
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい