ここから本文です

椎名林檎がドラマ『時効警察はじめました』主題歌 曲制作は「最後の最後まで、ひとつも譲らない」

9/20(金) 5:31配信

KAI-YOU.net

椎名林檎さんが、オダギリジョーさんが主演で10月11日(金)からスタートするドラマ『時効警察はじめました』の主題歌として新曲「公然の秘密」を書き下ろした。

【画像】吉岡里帆も出演『時効警察』キャスト陣

テレビ朝日金曜ナイトドラマ枠で放送される同作は、時効になった事件を趣味で捜査する男・霧山修一朗が、助手・三日月しずか(麻生久美子さん)と共に未解決事件の謎に挑む脱力系コメディーミステリー。

三木聡監督作品への楽曲提供が二度目となる椎名さんは「如何に三木組へ溶け込むか。私は最後の最後まで、ひとつも譲りませんでした」という気迫とともに楽曲制作を振り返った。

12年ぶりの新作『時効警察はじめました』

2006年1月にシリーズ第1弾が放送された『時効警察』は、「時効成立事件」という特殊なモチーフにスポットを当てた、シュールな小ネタ満載の脱力系コメディーミステリーを展開。

翌年にはパート2として『帰ってきた時効警察』が放送され、前作を上回るの視聴率を記録(最高視聴率13.5%、平均視聴率12.0%)。当時は霧山のファッションにも注目が集まった。

以来12年ぶりの新作となる『時効警察はじめました』では、新人刑事・彩雲真空(あやくもまそら)役に吉岡里帆さん、鑑識課の若きエース・又来康知(またらいやすとも)役に磯村勇斗さん新キャラクターも登場する。

10月11日の初回放送に先駆けて、9月29日(日)21時から放送される『時効警察 復活2時間SP』が放送。見た目は40歳、実年齢は70歳の美魔王役として武田真治さんが出演する。

椎名林檎、楽曲制作中は「ずっと幸せ」

新作の放送にあたって主題歌のオファーを快諾した椎名林檎さん。三木監督とオダギリさんのタッグによるドラマ『熱海の捜査官』(2010年)で、東京事変として主題歌「天国へようこそ」を担当している。

9年ぶりの三木監督作品の主題歌「公然の秘密」は、疾走感の中に可笑しみ溢れるアンサンブルで、気持ち昂ぶる一曲に仕上がったという。

制作について椎名さんは「着手する瞬間から完成する瞬間まで、私はずっと幸せでした」とコメント。9月29日の復活2時間スペシャルで初オンエアされる楽曲は、9月30日(月)に配信リリースされる。

1/2ページ

最終更新:9/20(金) 5:31
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事