ここから本文です

パリ左岸で人気のブティック「デモデ」のポップアップショップが上陸中

9/20(金) 20:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

誰もが一度は憧れる街・パリ。そんなパリの左岸で人気のブティック「デモデ(Demode)」のポップアップショップが、なんと日本に上陸中! 10月8日(火)まで、ギャルリー・ヴィー 丸の内店でオープンしている。

【写真】2020年春夏ミラノコレクション注目トピック5

このショップのオーナーは、コンセプトショップ「メルシー」や子ども服ブランド「ボンポワン」の創設者、マリー・フランス・コーエン氏。

彼女が生活の中で大切にしている“愛すること、もてなすこと、美しい家とあらゆる形の美。そんなパリのエスプリあふれるエッセンスを、プラスしてみたい。この3連休中にぜひ訪れてみて!

デモデ ポップアップショップ
会期/~2019年10月8日(火)
会場/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 2F
営業時間/11:00~21:00

デモデとは

パリに行ったら、絶対に訪れるべきショップの筆頭が7区にある「デモデ(Demode)」。流行を追うのではなく、長く使える美しい物をコンセプトに、暮らしを彩るライフスタイル小物を多数ラインアップしている。

オーナーはあの「メルシー(Merci)」の創業者

ライフスタイルショップの草分け的存在として、現在も高い人気を誇る「メルシー(Merci)」。その創業者であるマリー=フランス・コーエン(Marie-France Cohen)が、義理の娘や友人たちとスタートさせたのが、「デモデ(Demode)」。マリーの審美眼は、パリのモード界でも一目置かれるほど。

レザーポーチ

ポップアップショップでは、パリのライフスタイルを表現した小物を、厳選してお届け。

こちらはロゴを配したレザーポーチ。

各¥16,000

ベルベットポーチ(ペインティング)

オーナーであるマリーの息子の友人である画家、ガエル・ダヴランシュ氏が描いた花の油彩画をモチーフにしたポーチやポストカードも展開。

各¥35,000

ポストカード(ペインティング)

静謐ななかにエネルギーを感じさせるペインティング。パリのアパルトマンをイメージしたお部屋に、ぜひ。

¥1,400(4枚入り)

From: ELLE JP

最終更新:9/20(金) 20:21
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事