ここから本文です

映画史に残るロマンティックな「キスシーン」5連発

9/20(金) 22:01配信

コスモポリタン

名作映画には、目に焼き付けたくなるほどロマンティックなキスシーンがいっぱい。そこで、数々の映画のなかで披露されてきた、語り継がれる5のキスシーンを「Hearst Contents Hub」が振り返り。記憶に残る名シーンをチェックして。

【写真】「キス」が心を揺さぶる映画9作品

『タイタニック』(1997)

社会現象を呼んだこのスーパーヒット映画にも、もちろん忘れられない愛の瞬間が。ジャック(レオナルド・ディカプリオ)とローズ(ケイト・ウィンスレット)が、夕日に照らされながら船首で交わす壮大でロマンティックなキスは、多くの人の脳裏に刻まれたはず。

『ゴースト ニューヨークの幻』(1990)

サム(パトリック・スウェイジ)は暴漢に殺されてしまうが、幽霊となってこの世に残り、愛する恋人モリー(デミ・ムーア)を守ろうとする。かの有名な“陶芸シーン”のキス&ラストの感動のキスを、じっくりご覧あれ。

『25年目のキス』(1999)

ジョジー(ドリュー・バリモア)はまだキスもしたことがない、真面目だが冴えない25歳のエディター。仕事でティーンの実態を調査すべく潜入することになった高校で、思いがけず恋を見つけ――。迎えるラストのキスは、実にスウィート。

『スパイダーマン』(2002)

サム・ライミ監督によるシリーズ1作目。自分を助けてくれたスパイダーマン(トビー・マグワイア)と、その正体をあえて知ろうとしないMJ(キルスティン・ダンスト)とが雨の中で交わす“逆さ宙吊りキス”が印象的。実際は鼻に水が入ったりと、少々大変な撮影だった様子。

『きみに読む物語』(2004)

根強いファンが多い本作。愛し合いつつも身分の違いから離ればなれになってしまったアリー(レイチェル・マクアダムス)とノア(ライアン・ゴズリング)だが、お互いの愛を再確認するエモーショナルな場面に心揺さぶられる。今作はMTVムービー・アワードでも「ベストキス賞」を獲得し、その授賞式で当時実際に交際していたレイチェルとライアンが披露した熱~いキスも語りぐさに。

最終更新:9/20(金) 22:01
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事