ここから本文です

欅坂46 平手友梨奈ソロ曲「角を曲がる」のMV公開 初主演映画『響 -HIBIKI-』監督と再タッグ

9/20(金) 12:11配信

KAI-YOU.net

アイドルグループ・欅坂46に所属する平手友梨奈さんのソロ曲「角を曲がる」のMVが公開された。

【画像】平手の渾身のパフォーマンスが光る

昨年公開された、平手さん初主演の映画「響 -HIBIKI-」の主題歌の本楽曲。9月19日の欅坂46初となる東京ドーム公演最終日では、ダブルアンコールにて初披露されていた。

『響 -HIBIKI-』監督と再タッグ

これまで音源商品化されておらず、突如公開された「角を曲がる」のMV。監督は、映画『響 -HIBIKI-』を手がけた月川翔さん務めた。

振り付けはCRE8BOY(クリエイトボーイ)が担当。2017年には、「FNS歌謡祭 第1夜」で平井堅さんとのコラボレーションで平手さんの振り付けを担当している。

冬に9thシングルのリリースが発表された欅坂46、現時点ではこの曲が9thシングルに収録されるかどうかは明言されていない。

欅坂46の不動のエース、平手友梨奈

平手友梨奈さんは、人気アイドルグループ・欅坂46の不動のエース。ファンからは「てち」の愛称で親しまれている。

ライブやMVで見せる迫真のパフォーマンスで知られ、欅坂46のプロデュースをつとめる秋元康さんが企画してきたテレビ東京系列土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』や『残酷な観客達』に出演し、女優としても才能の片鱗を見せてきた。初の主演映画『響 -HIBIKI-』では、15歳の天才小説家・鮎喰響を演じている。

きのしたゆり

最終更新:9/20(金) 12:11
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事