ここから本文です

ムチョバが準々決勝進出、ここ4大会で3度目 [女子テニス]

9/20(金) 13:02配信

テニスマガジンONLINE

 ソウルで開催されている「韓国オープン」(WTAインターナショナル/韓国・ソウル/9月16~22日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、第3シードのカロリーナ・ムチョバ(チェコ)が予選勝者のティメア・バボス(ハンガリー)を6-2 6-3で下し、ここ4大会で3度目となる準々決勝進出を決めた。

2019年WTAツアー表彰写真|PHOTOアルバム

「私はより自分に集中し、自分のプレーをしようと努めていた。そしてそれがうまく機能したの」とムチョバは振り返った。

「今日はかなり堅固なプレーができたと思う。この試合で勝つにはそれで十分だった」

 彼女は準々決勝で、予選を勝ち上がったプリシラ・ホン(オーストラリア)と対戦する。ホンは第5シードのアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)との同国対決を6-3 5-7 6-1で制した。

 そのほかの試合では、パウラ・バドーサ(スペイン)が予選勝者のパトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)を6-4 6-2で破り、ベスト8が出揃った。(C)AP(テニスマガジン)

NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 30: Karolina Muchova of the Czech Republic returns a shot during her Women's Singles round three match against Serena Williams of the United States on day five of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 30, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:9/20(金) 13:02
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事