ここから本文です

縦・横って英語で言える?~35歳・英語力ゼロの私がロンドンにいきなり移住体験記

9/20(金) 11:30配信

GOETHE

35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めて渡英した元編集者。「その英語力でよく来たね(笑)」と日本人含め各国人からお叱りを受けつつ、覚えたフレーズの数々。下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。「人のEnglishを笑うな」第19回!

verticalってなに?

先日、公園内を歩いていたら親子連れに“Would you mind taking a photo for us?”(写真を撮ってくれませんか?) と尋ねられ、スマホを預かりました。アングルを探っていたら“vertical!”としきりに言ってくるのですが、「ヴァーティカル」がなんのことかわかりません。聞こえないふりをしてごまかしていたら、スマホを縦にしろ、というジェスチャーで「縦で撮って!」と言っていることがやっとわかりました。

vertical=縦の 

という意味の形容詞でした(動詞を修飾する副詞はvertically)。
 
一方で「横に」はhorizontal(ホリゾンタル。副詞はhorizontally)でした。

そういえば昔こんな単語、教科書で覚えたような気がします、辞書を見たら高校レベルの単語となっていました。渡英1年経っても「縦横」というような、かなり基礎的な単語も頭に入っていないのかぁと少しシュンとしましたが、こんな風に単語に体験がひもづくと忘れにくくなるので、少しずつでもこの体験を増やしていかなくては、と実感した次第です。

ちなみに渡英して3日目くらいの時に、同じように公園で写真を撮ってくれと言われスマホを受けとろうとしたら、なぜだか「一緒に」写真に写されたことがありました。「なんで?」と聞いたら「いろんな人と写真を撮るゲームをしている」と少女に言われました。「変なアジア人と写真を撮った」とかSNSで上がったら嫌だなぁとと思いましたが、少女からのオファーをちゃんと聞き取れていなかったのが原因なので、特に抗議もできなかったことを思い出しました。

1/3ページ

最終更新:9/20(金) 11:30
GOETHE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事