ここから本文です

東日本大会が終了、白石光と川岸七菜が本戦出場権を獲得 [全日本テニス]

9/20(金) 18:04配信

テニスマガジンONLINE

 日本テニス協会(JTA)が主催する「第94回 三菱 全日本テニス選手権大会 東日本大会」(J1-3/岩手県八幡平市・安比高原テニスクラブ/9月17~20日/ハードコート)は最終日を迎え、男女のシングルス決勝が行われた。

三菱 全日本テニス選手権 93rd|トーナメント表

 男子は第3シードの白石光(早稲田大学/東京)が河野甲斐(近畿大学/石川)を6-0 6-0で、女子は第3シードの川岸七菜(リビエラ逗子マリーナテニススクール/北海道)が第4シードの板谷里音(日本大学/石川)を6-3 6-1で破り、それぞれ優勝を飾った。

 優勝した白石と川岸には「三菱 全日本テニス選手権 94th」(予選10月23~25日、本戦10月26日~11月3日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/ハードコート)の本戦ワイルドカード(主催者推薦枠)が与えられる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

■男子シングルス決勝

○9白石光(早稲田大学/東京)[3] 6-0 6-0 ●22河野甲斐(近畿大学/石川)

■女子シングルス決勝

○9川岸七菜(リビエラ逗子マリーナテニススクール/北海道)[3] 6-3 6-1 ●24板谷里音(日本大学/石川)[4]

最終更新:9/20(金) 18:04
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事