ここから本文です

マイバッハも超高級SUVを投入へ! ライバルはロールス&ベントレー?

9/20(金) 20:13配信

GQ JAPAN

2019年秋に登場!

独・ダイムラーは9月14日、最上級ブランド「メルセデス・マイバッハ」として初のSUVを発売する予定である、と発表した。

メルセデス・マイバッハは、2002年に復活した「マイバッハ」ブランドが再編され、新たに登場したメルセデス・ベンツのサブ・ブランドである。これまでは、メルセデス・ベンツ「Sクラス」をもとに、特別モデルを手がけてきた。

メルセデス・マイバッハ初のSUVのもとになるのはメルセデス・ベンツのフラグシップSUVである「GLS」と言われる。

車名やスペックなど詳細は不明であるものの、2018年の北京モーターショーで展示されたコンセプト・モデル「ビジョン メルセデス・マイバッハ アルティメット ラグジュアリー」の要素が盛り込まれる模様。

また、ほかのマイバッハ・モデルのインテリアとおなじく、上質なウッドやレザーがたっぷり使われ、さらにブルメスターのサラウンド・システムも装着されるようだ。

メルセデス・マイバッハ初のSUVの詳細は2019年11月に発表される予定。ロールス・ロイス「カリナン」や、ベントレー「ベンテイガ」などのウルトラ・ラグジュアリーSUVのなかで、どれほど存在感を示せるのか? 登場するモデルに期待したい。

文・稲垣邦康(GQ)

最終更新:9/20(金) 20:13
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事