ここから本文です

フェデラーとマッケンローがチームテニス界でレーバー・カップを後押し

9/20(金) 20:14配信

テニスマガジンONLINE

 チームテニスのイベントは、来たる4ヵ月の間に3つの違った大会を開催するという形で男子テニスサーキットにおいてかなりの復活ぶりを見せている。それでもいまだ不明瞭なのは、これらすべての大会が長期的に共存できるのかという問題だ。

第2回レーバー・カップ|PHOTOアルバム

「何かがふるいにかけられなければならないだろう」

 2017年から毎年行われている「レーバー・カップ」の開幕を前に、ジョン・マッケンロー(アメリカ)はこう認めた。彼はレーバー・カップで、6人の選手による〈チーム・ワールド〉の監督を務めることになる。

 3日間に渡って行われるレーバー・カップは、2年前にスタートした。それは、国際テニス連盟(ITF)が古い歴史を誇るが業績の振るわないデビスカップに、新しいフォーマットを導入しようと準備し始めていたときのことだった。

 この大会はロジャー・フェデラー(スイス)のマネージメント会社が創始者のひとつとなっており、〈チーム・ヨーロッパ〉が世界の他の地域からの選手による〈チーム・ワールド〉と対決するチーム対抗戦という形をとっている。

 改革されたデビスカップは、2019年シーズンの終わりの11月に18ヵ国による決勝トーナメントいう形で――もっともフェデラーのスイスは参加しないが――7日間の日程でマドリッド一都市で開催される。

 2020年に開始されるもうひとつのチーム・イベントは、24ヵ国による新設の「ATPカップ」だ。これは1月3日から12日にかけてオーストラリアの複数都市で開催される。それからこの年には、すでに満杯のスケジュールに東京オリンピックも追加される。

 フェデラーはATPカップでプレーすることを約束したが、オリンピックについてはまだはっきりと決断を下していない。しかしながら彼は、カレンダー上にこの3大会があったとしてもまだ余裕があると確信している。

「絶対的にね」とフェデラーはジュネーブで開催されるレーバー・カップ開幕の前日に行われた〈チーム・ヨーロッパ〉の記者会見の際にコメントした。

「過去にはデビスカップの対戦のために、4つの場所があったんだ」

 2014年にスタン・ワウリンカ(スイス)とともにプレーして優勝したデビスカップの日程を思い返しつつ、フェデラーはこう話した。当時のデビスカップは2月、4月、9月、11月の各対戦を経て優勝国が決まっていたのだ。彼は3つの別々のチーム・イベントについて、「今、それよりは少ない」との見解を示した。

 スイスがデビスカップにおいて最初にして唯一となるタイトルを勝ち獲って以来、フェデラーは2016年オリンピックの出場権を得るためにたった一度の対戦にしか出場しなかった。

 38歳のフェデラーが、彼の非常に厳選されたスケジュールにデビスカップをふたたび組み込むことを予想する者はほとんどいない。彼がもしプレーすると決めたなら、2020年東京五輪出場のために例外的なワイルドカード(主催者推薦枠)を得ることになるだろう。

 他の誰よりもデビスカップに献身してきたマッケンローは、彼のキャリアの大部分でオリンピック・テニスは存在しなかったことを指摘した。

「デビスカップは、僕の人生とキャリアの中で重要な場所を占めていた。それは、自分の国を代表する貴重な機会だった」とマッケンローは語り、1900年に創設されたこの大会が“延命治療”を必要とするようになったのは最近のことだと言い添えた。

 それから突然、多くのチーム・フォーマットの大会が現れた。

「あまりに長く待ったあと、ついに根本的な変革がなされた」とマッケンローは見解を示した。

「今、彼らはあの“ATPカップ”と呼ばれるものも創設した。そんな訳で、ほとんど何もなくなったかに思われていたときに、我々は3つのチーム・イベントを持つことになったんだ」

 レーバー・カップに出場するには、選手は招待される必要がある。この大会で、彼らは1960年代の偉人であるロッド・レーバー(オーストラリア)の周りに集い、フェデラーとともに、あるいは相対して戦うのだ。

「選手たちは、ここで全身全霊を込めて戦わなければならない」とマッケンローは述べ、レーバー・カップは「生き残らなければならない大会だ」と言い添えた。

 ITFの首脳陣は、スペイン代表とFCバルセロナの有名サッカー選手であるジェラール・ピケが投資者のひとりとなっているコスモ・エージェンシーと、デビスカップに関して25年の契約を結んだ。

 テニス選手はチーム戦を楽しんでいるとフェデラーは考えており、新たなスタートを切るデビスカップと新設のATPカップがどのように受け取られるかに大いに興味があるとした。

「10年経ったあとに、カレンダーは変わらずこんなふうになっているのだろうか?それはまだ誰も知らない」とフェデラーは言った。

「6ヵ月後になれば、僕らはもっと多くのことがわかっているだろうね」

(APライター◎グラハム・ダンバー/構成◎テニスマガジン)

GENEVA, SWITZERLAND - SEPTEMBER 18: (L-R) Roger Federer, Rod Laver and John McEnroe look on at Palais Eynard during the official welcome ceremony prior to the Laver Cup 2019 at Palexpo on September 18, 2019 in Geneva, Switzerland. The Laver Cup will see six players from the rest of the World competing against their counterparts from Europe. Team World is captained by John McEnroe and Team Europe is captained by Bjorn Borg. The tournament runs from September 20-22. (Photo by Robert Hradil/Getty Images for Laver Cup)

最終更新:9/20(金) 20:14
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事