ここから本文です

リアム・ギャラガーの素顔に迫るドキュメンタリー、2020年に日本公開

9/20(金) 8:00配信

Rolling Stone Japan

リアム・ギャラガーの素顔に迫ったドキュメンタリー映画、『Liam Gallagher: As It Was(原題)』が2020年に日本でも公開されることが明らかになった。

海外版トレーラーを見る|リアム・ギャラガーの素顔に迫るドキュメンタリー、2020年に日本公開

音楽ファンならば知らぬ者はいない稀代のフロントマン、リアム・ギャラガー。オアシスの成功でスターダムにのしあがる反面、破天荒でスキャンダラスな行動をとったことでメディアから度々バッシングを受け、さらに兄弟との確執が表面化し、バンドは解散状態に。そこから新たに結成したバンド=ビーディ・アイも5年で解散となってしまう。そんな失意の中、自らの力だけで音楽の世界を生き抜くことを決意したリアム。本作『Liam Gallagher: As It Was』は、イギリスのロックシーンを牽引するロックンロール・スター=リアム・ギャラガーの成功、挫折、苦悩からの復活をありのままに映し、知られざる彼の素顔に密着したドキュメンタリーだ。

監督はアイルランド・ダブリンの映像作家であるギャビン・フィッツジェラルドと、本作のため10年以上にわたりリアム・ギャラガーを撮影してきたチャーリー・ライトニングの2人が共同で務めた。また、本日9月20日はリアムのソロ2ndアルバム『ホワイ・ミー?ホワイ・ノット』のリリース日でもある。最新作を聴きながら、ぜひ映画の続報も楽しみに待っていてほしい。

<映画情報>

『Liam Gallagher: As It Was(原題)』
2020年公開
監督:ギャビン・フィッツジェラルド、チャーリー・ライトニング
出演:リアム・ギャラガー
2019年/イギリス/カラー/スコープサイズ/英語
原題:LIAM GALLAGHER: AS IT WAS /85分
配給:ポニーキャニオン
宣伝:スキップ
©2019 WARNER MUSIC UK LIMITED

<リリース情報>

リアム・ギャラガー
『ホワイ・ミー?ホワイ・ノット』
2019年9月20日(金)全世界同時リリース

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:9/20(金) 8:00
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事