ここから本文です

香川真司の“伝説の名シーン”がリバイバル! 現ドイツ代表GKからの2発に「衝撃的」「何度観ても鳥肌」とファン熱狂!

9/20(金) 17:07配信

SOCCER DIGEST Web

初のルール・ダービーで名手ノイアーから圧巻の2ゴール!

 ブンデスリーガ日本語版の公式ツイッターが9月19日、「ダービーヒーロー誕生の瞬間」と題してドルトムント時代の香川真司が魅せた“伝説の名シーン”にスポットを当て、映像を公開している。

【動画】「衝撃的」「何度観ても鳥肌」香川真司、ドルトムント時代の「伝説の名シーン」


 ブンデスリーガ日本語版が公開したのは、香川がドルトムントに移籍後、初めて臨んだシャルケとのルール・ダービーの映像だ。同アカウントは「9年前の9月19日、自身初の“ルールダービー”に挑んだ。#香川真司 選手は、2ゴールを挙げる大活躍で #ドルトムント を勝利に導きました。日本のファン、そしてドイツのファンの記憶に残る伝説の名シーンを動画でプレイバック」と綴り、現ドイツ代表の守護神マヌエル・ノイアーから奪った2つのゴールシーンを紹介している。

 1点目は右サイドからのクロスに対し、ファーサイドへ飛び込んだ香川がボレーで押し込んだゴール。2点目はバイタルエリア中央をドリブルで持ち上がり、左足を一閃。ノイアーの牙城を見事に破る一発だった。この2ゴールで、香川は一気にドルトムント・サポーターの心を掴んだと言ってもいいだろう。

 そんな名シーンをピックアップした投稿に対して、香川本人も自身のツイッター上で引用し、「I will never forget about this day.(決してこの日を忘れない)」と応じている。

 この投稿はファンからの多くの反響を呼び、「ホンマに衝撃的やったし、この試合でドルトムントサポーターの心がっつりつかんだよな~」「何度観ても鳥肌が立ちます」「いつ見てもええねえ!」「シンジカガワといえばこのゴール感ある」「私も忘れません」といったコメントが返信欄に寄せられている。

 今季移籍したスペイン2部のサラゴサでは、開幕5戦で2発を叩き込み、チームも4勝1分けと絶好のスタート。ドイツ時代と同様の輝きと興奮を、新天地でも見せてほしい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:9/20(金) 17:11
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事