ここから本文です

【ラグビーW杯】ニッポン珍百景!? 札幌Dのピッチ搬入風景に海外ファン絶賛「一流」「どんな魔法!?」

9/20(金) 16:33配信

THE ANSWER

1次リーグ2試合で使用される札幌D、様変わりする光景を大会公式が公開

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が20日に開幕する。全国12会場で行われるが、唯一のドーム会場が札幌ドームだ。1次リーグでは2試合使用されるが、大会公式インスタグラムは会場が野球のグラウンドが様変わりする様子を動画で公開。海外でも珍しい光景に「一体どんな魔法なんだ?!」「なんてクールなんだ?!?!」「これは素晴らしい」と絶賛の声が上がっている。

【動画】「一体どんな魔法?!」「これは素晴らしい」と海外ファン絶賛! 大会公式が公開した札幌Dのピッチ搬入風景の実際の一部始終

 大会公式インスタグラムは「サッポロスタジアム内にピッチを入れる? 問題ない」と題し、1本の動画を公開した。

 無人の札幌ドーム、通常の野球グラウンドから緑の人工芝が次々と剥がされ、ベースなどすべて外されると、今度はセンターの客席が左右に開き、登場したのはサッカー用のピッチ。球場内に導入されると、グラウンドレベルの客席とともに90度回転し、あっという間に整えられた。すべて早送りで公開されているが、圧巻の光景だ。

 ラグビーW杯の1次リーグ2試合で使用されることにつき、普段の球場から様変わりする過去の映像を公開した模様。ただ、野球に馴染みが薄い国のラグビーファンもいるだけに海外から驚きの声が相次いだ。「ワオ」「アメージング」「一体どんな魔法なんだ?!」「なんてクールなんだ?!?!」「これは素晴らしい」「一流だ」などとコメント欄に反響が寄せられた。

 札幌ドームは21日のオーストラリア―フィジー戦、22日のイングランド―トンガ戦が行われる。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/20(金) 16:33
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事