ここから本文です

AVIOT「TE-BD21f」が1位をキープ! ヘッドホン週間売れ筋ランキング <フジヤエービック>

9/20(金) 15:28配信

PHILE WEB

専門店「フジヤエービック」(東京都中野区)の提供による、イヤホン・ヘッドホンの週間売れ筋ランキングをお届けします。


担当:根本圭氏コメント
「ヘッドホン業界のリファレンス機とうたわれた名機・SENNHEISER HD800が最終入荷をはたしたということで一躍トップに。発売から10年を経過した今もなおそのレベルの高さで人気を博しています。」

▽完全ワイヤレスヘッドホン
1位は前週に続いて AVIOT「TE-BD21f」。Samsung「Galaxy Buds」も久々に上位にランク。防水の完全ワイヤレスNUARL「NT110」が5位に入った。
1位 AVIOT「TE-BD21f」

2位 Skullcandy「Push」
3位 beats by dr.dre「Powerbeats Pro」
4位 Samsung「Galaxy Buds」
5位 NUARL「NT110」

▽ワイヤレスヘッドホン(インナー)
Skullcandy「JIB+」が1位に。SENNHEISERの新モデル、9/12発売の「IE80S BT」が5位に入ってきた。上級機「IEシリーズ」の音質をワイヤレスで実現したハイエンドモデル。
1位 Skullcandy「JIB+」

2位 AXES「AH-BT29」
3位 Audio-technica「ATH-CKR35BT」
4位 Audio-technica 「ATH-CKS550XBT」
5位 SENNHEISER「IE80S BT」

▽ワイヤレスヘッドホン(オーバーヘッド)
SONY「WH-1000XM3」が久々に1位に返り咲いた。同じくSONYの2007年「h.ear 2」シリーズの「WH-H800」が5位に入った。
1位 SONY「WH-1000XM3」

2位 Skullcandy「VENUE」
3位 Audio-technica 「ATH-SR30BT」
4位 KOSS「Porta Pro Wireless」
5位 SONY「WH-H800」

▽ワイヤードヘッドホン(インナー) 
Campfire Audio「ANDROMEDA」の国内200台特注限定モデル、9/13発売の「ANDROMEDA Special Edition:Gold」がいきなりの1位を獲得。AZLAの2BAドライバーモデル「ZWEI」も9/13発売で2位に。
1位 Campfire Audio「ANDROMEDA Special Edition Gold」

2位 AZLA「ZWEI」
3位 Audio-technica 「ATH-CKS550X」
4位 Acoustune「HS1650CU」
5位 Audio-technica 「ATH-CKR70」

▽ワイヤードヘッドホン(オーバーヘッド)
根本氏注目、SENNHEISERの2009年の名機、生産終了の「HD800」が堂々の1位を獲得した。同じくSENNHEISERの2016年フラグシップ「HD800S」が5位に入った。
1位  SENNHEISER 「HD800」

2位 SONY「MDR-M1ST」
3位 DENON「AH-D7200」
4位 SONY「MDR-CD900ST」
5位 SENNHEISER「HD800S」

▽ポータブルオーディオプレーヤー
HibyMusic「R6」シリーズベースのミドルクラスの4.4mm バランス出力モデル「R5」が1位を獲得。ACTIVOの小型ハイレゾDAP「CT10」が5位に入った。
1位  HibyMusic「R5」

2位 IRIVER「Astell&Kern AK70 MKII Marine Blue」
3位 FiiO「M11」
4位 IRIVER「Astell&Kern AK70 MKII Sunshine Red」
5位 ACTIVO「CT10」

Senka21編集部

最終更新:9/20(金) 15:28
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事