ここから本文です

製作35周年!「グレムリン」11/20に初UHD BD化。80周年を迎えた「オズの魔法使」も

9/20(金) 18:01配信

PHILE WEB

ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、今年製作35周年の「グレムリン」と80周年の「オズの魔法使」両作品の4K UHD BDを、それぞれ11月20日に発売する。価格はいずれもBlu-rayとの2枚組セットで6,345円(税抜)。

1984年製作の「グレムリン」は、イタズラ好きの可愛くて不思議な生き物“モグワイ”が大騒動を巻き起こす人気SFブラックコメディ。今回発売される4K UHD BD&Blu-rayセット(品番1000750556)では、製作35周年を記念してパッケージも一新される。

製作総指揮は二度のアカデミー賞を受賞したスティーヴン・スピルバーグ、脚本は「ハリー・ポッター」シリーズや『ホームアローン』を監督したクリス・コロンバス、監督は続編『グレムリン2 -新・種・誕・生-』も手掛けているジョー・ダンテという、ハリウッドを代表する豪華製作陣が名を連ねている。

<あらすじ>
クリスマス。ビリーは発明家の父親からとっても不思議な生き物モグワイをプレゼントされた。このモグワイを飼うには3 つの大切な約束がある。
1つめは水に濡らさないこと。2つめは光を当てないこと。そして3つめは、真夜中の12時過ぎには絶対に食べ物を与えないこと……。
ビリーはギズモと名付けて可愛がるが簡単に思われた約束は次々と破られ、なんとギズモの体からいたずら好きのグレムリンが誕生してしまった!

「オズの魔法使」は1939年製作、同年アカデミー賞で作品賞含む5部門にノミネートされ、作曲賞、歌曲賞、特別賞(ジュディ・ガーランド)を受賞し、映画史に残るミュージカルの最高傑作とし長年愛されている。主演ジュディ・ガーランドが歌う主題歌「虹の彼方に」も、「アメリカ映画主題歌ベスト100」の第1位を獲得するなど時代を超える名曲だ。本作は今年で80周年を迎え、このたび初の4K UHD BD化が実現した。

<あらすじ>
愛犬トトを抱きしめたまま竜巻に巻き上げられたドロシーは、魔法の国へと迷い込んでしまう…。”脳みそのない案山子”、”ハートのないブリキのきこり”、そして”勇気のないライオン”たちと繰り広げる、願いをかなえる不思議な冒険の旅。

(c)1939 Turner Entertainment Co. All rights reserved.
(c)1984 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

編集部:川田菜月

最終更新:9/20(金) 18:01
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事