ここから本文です

ソフトバンクとNVIDIA、クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」日本版を今冬スタート

9/20(金) 19:26配信

PHILE WEB

ソフトバンクは、NVIDIAと協業し、クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」の日本版サービスとして、キャリアフリーで楽しめる「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供。2019年冬からベータ版サービスをスタートする。サービスはウェブサイトから申し込みを行うことで、抽選で参加できる。

GeForce NOWは、NVIDIAが世界で展開するクラウドゲーミングサービス。ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を、GeForce NOWのサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、高負荷な処理ができないパソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずに、高性能を要求するゲームが楽しめることを特徴とする。

現在、北米と欧州でGeForce NOWのベータ版サービスが提供されており、約500タイトルのゲームがサポートされている。

ソフトバンクは、このGeForce NOWの日本版サービスを、NVIDIAと協業して展開。高速・大容量、低遅延の通信が可能になる5G時代に、「これまでは実現できなかった、新たなゲーム体験」を提供するとしている。

編集部:押野 由宇

最終更新:9/20(金) 19:26
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。