ここから本文です

キュートなイルカに癒されて島の秘湯でリフレッシュ!熊本・天草方面のドライブスポット8選

9/20(金) 10:00配信

ウォーカープラス

海上の橋を渡る爽快な熊本県・天草ルートへご案内。ピチピチの海鮮丼やイルカとの触れ合いを満喫したら、ラストは日本指折りの名湯で充電完了!

【写真を見る】洞窟風呂。自然源泉が湧く洞窟内は天然のサウナ状態 / 大洞窟の宿 湯楽亭

■ 有明海が眼前に広がる世界遺産「三角西港」

「明治日本の産業革命遺産」の一つとして世界文化遺産に登録される。756mに及ぶ石積みの埠頭や水路からは、広大な有明海の絶景を一望。みやげ物ショップやカフェもある。

[三角西港(みすみにしこう)]熊本県宇城市三角町三角浦 / 0964-32-1906(宇城市まちづくり観光課) / 終日開放 / 入場無料※一部有料施設あり

■ 捕れたて鮮魚の海鮮丼「道の駅 上天草さんぱーる」

登録している450人の地元漁師や農家が収穫物を出荷。海山の幸や生花、加工品まで豊富にそろう。8・9月は天草名物の地ダコや車エビに加え、「極早生ミカン」も登場し始める。1日限定20食の「さんぱーる丼」(1800円)は、車エビや鯛などのネタ10品を盛る。

[道の駅 上天草さんぱーる]熊本県上天草市大矢野町中11582-24 / 0964-58-5600 / 8:00~18:00 / 不定休

■ サインを出すとジャンプ!イルカとの触れ合いに感動「わくわく海中水族館 シードーナツ」

海上に浮かぶ水族館で、イルカとの多彩な触れ合いプログラムを用意。トレーナー体験はサインに合わせてジャンプする貴重な経験が好評。遊覧船では海中の魚を間近に見られる。

[わくわく海中水族館 シードーナツ]熊本県上天草市松島町合津6225-7 / 0969-56-1155 / 9:00~18:00 / 無休 / 入館料大人1300円、中高生800円、小学生500円、未就学児400円

■ 天草塩で作る名物塩パン。改装した工房で焼きたてパンをゲット「リゾラテラス天草」

有明海に面したリゾート複合施設。名物「塩パン」(130円~)の工房を7月に拡大し、随時焼きたてが味わえるようになった。眺めのいいテラス席を備えたレストランがあり、食事も楽しめる。

[リゾラテラス天草]熊本県上天草市松島町合津6215-16 / 0969-56-3450 / 9:00~17:30、レストラン11:00~21:00(LO20:00) / 無休

■ 知られざる洞窟の秘湯。“美肌の湯”は日本屈指の高濃度「大洞窟の宿 湯楽亭」

2つの源泉が湧き、特に「新赤湯」は高温で1000ppm以上の炭酸ガス量を誇る日本有数の“美肌の湯”。加水加温なしでかけ流す天然温泉で、濃い温泉成分を直に満喫できる。

[大洞窟の宿 湯楽亭]熊本県上天草市大矢野町上弓ヶ浜5190-2 / 0964-56-0536 / 立寄り湯 10:00~15:00、18:30~20:00(最終受付19:00) / 不定休 / 入浴料中学生以上600円

■ まだある!天草エリアの寄り道スポット

■「第19回 あまくさ丼丼フェア」/ 9月1日(日)~11月30日(土)

ウニやエビ、天草大王など海山の幸で作る特製丼が天草市内の34店で味わえる。各メニューは鮮やかな天草陶器に盛られ、見た目も美しい。写真は天草黒毛和牛のステーキサラダ丼(2400円)。

[第19回 あまくさ丼丼フェア ]天草市内34店舗 / 0969-22-2243(天草宝島観光協会) / 営業時間・休みは各店で異なる

■「麻こころ茶屋 macocorochaya」

元鮮魚店を改装したカフェは、有明海が目の前に広がる絶好のロケーション。7月にリニューアルし、ドーナツ(280円)やコーヒー(400円)などカフェメニュー1本で勝負。テイクアウトもできる。

[麻こころ茶屋 macocorochaya]熊本県上天草市大矢野町上6586-3 / 電話番号なし / 11:30~17:00 / 不定休

■「スパ・タラソ天草」

有明海を一望する高台に立ち、内湯の大浴場「海眺」(男女日替り)と露天で、オーシャンビューの湯浴みが満喫できる。地下1000mから湧く天然温泉は、保温や肌をなめらかにする効果が高い。

[スパ・タラソ天草]熊本県上天草市大矢野町上732-14 / 0964-56-1126 / 10:00~22:00(最終受付21:30) / 第2・4火曜休み(祝日の場合営業) / 中学生以上500円 (九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:9/20(金) 15:50
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事