ここから本文です

<キングオブコント>2年連続決勝進出なるか!? マヂカルラブリー「優勝してキングオブコント温泉を掘りたい」

9/20(金) 21:00配信

ザテレビジョン

9月21日(土)に決勝戦が生放送される「キングオブコント2019」(夜6:55-9:54ほか、TBS系※一部地域は夜7:00より放送)。WEBザテレビジョンでは準決勝進出全組へのインタビューを実施、意気込みなどを語ってもらった。本記事ではマヂカルラブリーのコメントを紹介する。

【写真を見る】「キングオブコント2019」準決勝進出、全34組!

「キングオブコント」は優勝賞金1000万円を目指し、"コント"で熱いバトルを繰り広げ日本一を決める大会。2019年で12回目の開催となり、過去には東京03、ロバート、バイきんぐ、かまいたち、ハナコらが優勝を決めている。

2019年の総エントリー数は2413組で、準決勝出場は34組。その中から、決勝に進むことができるのは10組という狭き門となっている。

マヂカルラブリーは、2007年に結成。吉本興業に所属する野田クリスタル(写真左)と村上(写真右)のコンビ。昨年大会ではファイナリストを経験し、今回も準決勝までの厳しい闘いをくぐり抜けてきたマヂカルラブリーの“思い”とは?また優勝する自信は?

(※決勝進出者の発表は21日の大会当日です。本インタビューは、出場者自身も準決勝の結果を知らない状態で行っています)

■ 「去年のKOC決勝は楽しかったなぁ」

――去年はファイナリストとして決勝を戦われましたが、決勝が終わったあととかどうでしたか?

野田:楽しかったなぁと。仕事が増えたかどうかはさておき。楽しかったです。

村上:楽しかったという…思い出ですね。

――悔しい気持ちはあまりなく?

野田:まあそうですね。みんな面白かったんで。番組として無事いい感じに終わったんじゃないでしょうか。

■ 70歳までに優勝?「長い目で見てます」

――M-1グランプリと比べて、キングオブコントはわりと気軽に?

野田:M-1もそんな感じですね、気軽に。1年の祭典なので。

村上:折角なので参加しようよ、お祭りなんだからみたいな。

野田:でも、M-1のほうが年数制限があるので早いうちに決勝行きたかったというのはあって。でも決勝に出れて、ノルマ達成したので、キングオブコントの方でのんびりやって行きたいと。

村上:だってキングオブコントって70歳でも出れるんですから。番組があれば。そんな焦る必要はない。

野田:いつでも優勝できますから。だって、あと50年以内に1回優勝すればいいんでしょ? そしたら、確率としてはそんなに低くはないでしょ。人生で1回優勝すればいいんだから。

村上:まあ、長い目で見てます。

■ 「ネタができたのは1カ月前でした」

――今回のネタの自信はいかがですか?

野田:できたのが結構ギリギリだったんですよね。1カ月前にキングオブコントのネタを作るライブをやってギリギリ間に合ったかなといった感じでした。

――それで準決勝までこられたんですね。

野田:そうですね。僕ら1回勝てば準決勝なんで。

村上:過去のファイナリストって1回だけでいいんですよ。だから、とりあえず、その1本だけをなんとか仕上げようと。

――準決勝進出者でライバルを挙げるとしたら?

野田:若い奴ら全員ですね。新世代といわれているかが屋、空気階段あたりは、この辺でつぶしておかないと。

村上:僕はGAGですね。同じユニットにいるんですよ、よしもと内で。だから、応援もしてるし、ライバルでもあるみたいな感じですね。

■ 「温泉を掘り当てたい」

――賞金1000万は何に使いたいですか?

村上:僕は、お世話になった人に配るというか。招いてお酒を飲んだりとかしたいです。

野田:僕は温泉を掘るという夢があります。

――500万を使って温泉を掘り当てる?

村上:全然、たぶん途中で終わるよ。

野田:掘って出ず。今年はここまで。

――何回か優勝しないと(笑)。

野田:そうですね、何回か優勝して、キングオブコント温泉を。

――では最後に、今回のキングオブコントへの意気込みをお聞かせください。

野田:俺らが一番面白いんじゃ!

村上:多分優勝すると思います。たぶんですけど。

野田:ざっと見た感じ、優勝しますね。

村上:うん、優勝ですね!

マヂカルラブリーの決勝進出なるか!?そして優勝は?「キングオブコント2019」は9月21日(土)夜6:55-9:54ほか、TBS系で放送。(※一部地域は夜7:00より放送)(ザテレビジョン)

最終更新:9/21(土) 0:42
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事