ここから本文です

<凪のお暇>中村倫也“ゴン”「ずっと一緒にいよう…」ファン悶絶の最終回!

9/20(金) 18:03配信

ザテレビジョン

黒木華が主演を務めるドラマ「凪のお暇」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)。ついに最終回(第10話)が本日9月20日(金)に放送となる。

【写真を見る】傷だらけの顔で決死の告白をするゴン!

同ドラマは、場の空気を読みすぎて、他人に合わせて無理をしすぎた結果、過呼吸を起こして倒れてしまった大島凪(黒木)が、仕事も恋もSNSも全部をやめて、逃げ出した先で出会う人々との日々を描く人生リセットドラマ。

9月13日に放送された第9話では、上京した夕(片平なぎさ)の前で、慎二(高橋一生)が咄嗟についてしまった嘘により、凪と慎二が結婚に向けて両家の顔合わせをすることに。しかし、顔合わせの場で慎二の兄・慎一(長谷川忍)が我聞家の内情を言い放ち、場が騒然となる。必死になって笑顔で取り繕おうとしている慎二に、凪は「同じだ。この人、私だ」と、母の顔色をうかがい本心を抑えて生きてきた自分と重ね合わせ、一緒になって涙を流したシーンが印象的だった。

さらに、ラストシーンでは、ゴンが「これから凪ちゃんだけを見る。凪ちゃんだけに優しくする。凪ちゃんだけのちぎりパンになる。凪ちゃんだけ、好きでいる」と凪に告白をした衝撃的なシーンが話題に。視聴者からは、「ちぎりパン!何そのかわいすぎる告白!」「ゴンさん、告白の仕方わからないとか言っといて100点満点の告白です…!」「ゴンさんの告白を目の前で聞いちゃった慎二の表情がリアル…」といった感想が寄せられ、さらなる盛り上がりを見せた。

注目の第10話では――

凪 (黒木華)と慎二(高橋一生)は、両家顔合わせで今まで言えなかった家族への不満をぶつけ、互いに距離が縮まったと感じていた。そんな2人の前にゴン(中村倫也)が現れ、凪に決死の告白。凪をめぐる慎二とゴンの三角関係にいよいよ終止符が打たれる。

――という物語が描かれる。

■ 凪の“お暇の出口”とは…?

公式HPなどで見ることができる予告動画では、「未来の選択」というテロップとともに、凪が未来について考え始める姿が印象的だ。そして、ゴンの「ずっと一緒にいよう、ダメなんて言わないで」という言葉も!

SNSでは、「ゴンさんにそんなこと言われたら断れない!」と大きな話題に。

また、「凪ちゃんのお暇が終わると、本当に夏が終わってしまう気がしてさみしい…」「次回予告の時点でもう“お暇ロス”…」「最後に慎二の号泣シーンは見れるのか…?」と反響を呼び、第10話への期待が最高潮に高まっている。

「凪のお暇」第10話は、本日9月20日(金)夜10:00より放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/20(金) 18:49
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい