ここから本文です

<孤独のグルメ>第1話ゲストに“大魔神”佐々木主浩、八嶋智人、榊原郁恵らが出演決定!

9/20(金) 16:58配信

ザテレビジョン

10月4日(金)スタートのドラマ24「孤独のグルメ Season8」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)の第1話にゲストとして八嶋智人、フィガロ・ツェン、榊原郁恵、佐々木主浩が出演することが発表された。

【写真を見る】「孤独のグルメ Season8」ポスタービジュアルが公開に!

本ドラマは輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいものを自由に食べる至福の時間を描いたグルメドキュメンタリー。

10月4日(金)放送の第1話では、五郎の商談相手である占い師・ワン役を八嶋が、占いの館の店員役をフィガロ・ツェンが、五郎が入った店のお母さん役を榊原がそれぞれ演じる。

そして、店の常連客役に横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)で投手として活躍し、“ハマの大魔神”の愛称で親しまれた佐々木も出演。また、佐々木は大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」(2003年、NHK総合)以来、16年ぶりのドラマ出演で、テレビ東京ドラマ初出演となる。

■ ポスタービジュアルも解禁!

「それにしても腹が減った。」というせりふと共に、五郎が出会う各地のグルメが並ぶポスタービジュアルとなっている。

■ 第1話あらすじ

五郎(松重)は、横浜中華街の山下町公園のベンチで肉まんをほおばりながら、ムチャぶりされた案件の対応をしていた。どうにかパソコン作業を終え、商談先の占い師・ワン(八嶋)のもとへ向かった。初めは自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、自身のキャラに迷いがあるワンは、なぜか五郎に進路相談をし始める。

何とか商談を終え、腹が減り出した五郎は、一人でも入れる店はと小さな店が軒を連ねる路地を攻めていく。だが香港、上海、台湾、北京など、バリエーションの多さに店が決められない。めげそうになっていたその時、偶然“釜飯”なるものが目に飛び込んでくる。「中華で釜飯」と気になった五郎は、この釜飯に賭けようと店内へ。出迎えてくれた店のお母さんが先客に出した料理も、意外な組み合わせで、五郎の興味はどんどん加速していく。(ザテレビジョン)

最終更新:9/20(金) 16:58
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事