ここから本文です

あると助かる~! 食べ飽きない常備菜「豚こまのしぐれ煮」

9/20(金) 16:30配信

レタスクラブニュース

しょうががきいたさっぱり味の「豚こまのしぐれ煮」は、食べ飽きない常備菜。そのままご飯にのせて食べてよし。卵でとじて「しぐれ煮の卵とじ丼」に、練りごまとラー油を加えて「ごま担担しぐれ煮丼」にと、アレンジも可能です。保存期間は冷蔵庫で4日ほど。冷凍保存の場合は粗熱をとり、1食分ずつラップに包んでから冷凍庫へ。豚こま切れ肉が安いときにたっぷり作っておくと、あと一品ほしいとき、おかずに悩んだときに役立つはず!

卵でとじて丼に!

■ 豚こまのしぐれ煮

【材料】(作りやすい分量・約450g)

豚こま切れ肉 400g、しょうが汁 大さじ1、サラダ油、砂糖、酒、みりん、しょうゆ

【作り方】

1.豚肉は1cm幅に切る。

2.鍋に油大さじ1/2を熱して1を炒める。肉の色が変わったら砂糖大さじ1、酒、みりん各大さじ3、水大さじ2、しょうゆ大さじ3を順に加えて煮る。約5分煮たらしょうが汁を加えてさっと煮る。

※冷蔵庫で3~4日保存できる。温め直すときは耐熱ボウルに入れてラップをかけ、1/2量につき電子レンジで約2分加熱するとよい。

(全量で1254kcal、塩分8.2g)

最終更新:9/20(金) 16:30
レタスクラブニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事