ここから本文です

キスマイ藤ヶ谷、進行役なのに全力ギャグ!!

9/20(金) 14:15配信

ザテレビジョン

9月20日(金)より、映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#33)が配信。Kis-My-Ft2と制御不能のむちゃくちゃキッズが繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。

【写真を見る】玉森裕太が荒れ狂う!「22世紀の新・罰ゲーム審議会」も配信

今回は、レストランを舞台にシェフにふんしたメンバーが、来店したお客様(子どもたち)全員を笑わせるため奮闘する「レストラン キスマイル」の第2弾を配信。前回配信(#31)後には、「キスマイル面白過ぎ!」「かわい過ぎる」「横尾シェフの下ネタ(爆笑)」と反響を呼び、早くも第2弾が配信される。

店長ふんする藤ヶ谷太輔が、メンバーに前回の感想を聞くと「後遺症が…」と視聴者の反響とは裏腹にメンバーたちにとっては、心のダメージが大きい企画の様子。

■ 手ごわい子どもたちに大苦戦!

レストランには、今回も癖が強く手ごわい子どもが集結。お題に対して、面白い返しをする大喜利スタイルで、子どもたちを笑わせようと奮闘するメンバーだが、子どもからは「違うね」「レベルが低いです」と辛口コメントの嵐…。

見かねた藤ヶ谷店長が、裏メニューの「シェフの気まぐれギャグ」や「店長おすすめモノボケ」を子どもたちに勧める。藤ヶ谷が答えてほしいシェフを、癖の強い子どもに尋ねるとまさかの藤ヶ谷店長を指名! 「バイきんぐの一発ギャクをやってほしい」という子どもの希望に、全力で応える藤ヶ谷の姿は爆笑必至だ。

また、子どもたちがなかなか笑わず苦しい展開が続く中、限界を感じた宮田俊哉は「下っ端のシェフじゃ厳しそうだから、店長ちょっと…」と藤ヶ谷に助けを求める。藤ヶ谷渾身(こんしん)の大喜利で奇跡が起きる!? 果たして、今回もピンチを救うのは下ネタなのか?

■ 玉森が子どもの考えた罰ゲームで荒れ狂う

そして、「22世紀の新・罰ゲーム審議会」も配信。子どもが考えた“見えない敵と1分間戦う”という罰ゲームに、玉森裕太が挑戦。始まる前にメンバーからは「これは、やばい」「1分って長いよ」と心配される玉森だったが、1分後には「これは、すごい」「2分はいけたな」と大絶賛! 全力で見えない敵と戦う玉森に注目だ。

次回は新企画が盛りだくさん! 卓球クラブを訪れ、子どもたちとメンバーが戦う「キスマイ道場やぶり」や、突如現れた少年がクイズを出題する「いきなりクイズ」を配信する。(ザテレビジョン)

最終更新:9/20(金) 14:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事