ここから本文です

中山美穂20年ぶりのアルバムをリリース! 中野サンプラザでのバースデーライブも決定

9/20(金) 13:48配信

ザテレビジョン

中山美穂が、20年ぶりとなるニューアルバム(タイトル未定)を12月4日(水)にリリースすることが明らかになった。

【写真を見る】デビュー曲「C」やミリオンセラーを記録した「ただ泣きたくなるの」などのセルフカバーも収録!

1985年のデビュー以降、39枚のシングルと21枚のオリジナルアルバムをリリースしてきた中山。中山美穂&WANDS名義でリリースした「世界中の誰よりきっと」がミリオンセラーを記録するなど、女優のみならず歌手としても多くのヒットを飛ばしてきた。

ことしデビュー35周年イヤーを迎えた中山は、3月16日に愛知・NAGOYA CLUB QUATTROで行われた浜崎貴司(FLYING KIDS)のライブにゲスト出演。その後、本格的に音楽活動を再開することも発表し、ファンを大いに喜ばせていた。

■ あの名曲のセルフカバーも収録!

オリジナル曲としては1999年9月16日「Adore」以来となる待望の新作は、デビュー曲「C」や「色・ホワイトブレンド」、「ただ泣きたくなるの」、「You're My Only Shinin' Star」のセルフカバー4曲に、新録3曲を加えた計7曲を収録。

アレンジは音楽家、プロデューサー、マルチ弦楽器奏者の高田漣が全曲を担当。近年は細野晴臣のライブを支えるなど、多方面で活躍中の高田らしい、オーガニックなサウンドに仕上がっている。

さらに、自身の誕生日でもある2020年3月1日(日)には、デビュー時に初コンサートを行った思い出の場所、東京・中野サンプラザにてコンサートを開催することも決定。

ワンマンライブとしては、1999年10月30日に行われた東京・六本木Sweet Baisilでのライブ以来となる。中山の貴重な生パフォーマンスは必見だ。(ザテレビジョン)

最終更新:9/20(金) 13:48
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事