ここから本文です

今夏退団の元ミランMF、ついに所属先決まる? 新天地はアルゼンチンか

9/20(金) 11:00配信

フットボールチャンネル

 ミラン退団後にフリーの状態が続いていた23歳のMFジョゼ・マウリが、アルゼンチン1部のタジェレス・デ・コルドバに加入する見通しになった。19日に伊紙『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、マウリが新しいチームを見つけたという。新天地はアルゼンチンとのこと。アルゼンチン生まれのマウリだが、祖母がイタリア人である関係でイタリア国籍も取得している。これまでに各世代別の代表としてU-16からU-21のイタリア代表として活躍していた。

 2015年7月にパルマからミランに加入したマウリ。2016/17シーズンはエンポリに期限付き移籍するが、2017年7月から再びミランでプレーしていた。昨季は公式戦7試合に出場。契約満了のため、今年7月にミランを退団していた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/20(金) 11:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事