ここから本文です

“ファッション求人の出会い系”スタートアップにディノス・セシールが出資

9/20(金) 13:20配信

WWD JAPAN.com

ファッション業界に特化した求人サービスのスタートアップ企業レディー トゥー ファッション(READY TO FASHION以下、RTF)は、ディノス・セシールを引受先とした第三者割当増資を実施した。RTFの累計資金調達額は8000万円になる。

【画像】“ファッション求人の出会い系”スタートアップにディノス・セシールが出資

RTFは、高野聡司社長(25)が早稲田大学在学中に起業したスタートアップ企業で、同名の求人サービス「レディー トゥー ファッション」と、ファッションビジネスの出会い系サービス「ファッチ(FATCH)」の2つのサービスを展開している。現在RTFのユーザー数1万2000人、法人数350社。今回調達した資金はマーケティング活用や人材に活用する。ディノス・セシールは出資の理由として「積極的に人との接点を生み出していく同社のスキームが、将来ファッション分野にとどまらない拡張性がある」とコメントしている。

RTFには人材派遣大手のパーソルホールディングスや日本最大級のD2Cアパレル企業のネバーセイネバーなどが出資している。

最終更新:9/20(金) 14:35
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事