ここから本文です

阪神園芸さん、あとは藤の花を……【川口和久のスクリューボール】

9/21(土) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

カメサカマルが機能

存在感を増す「一番・亀井」

 少し足踏みしているが、もう巨人優勝は決定と言い切っていいだろう。復帰1年目で5年ぶりのV奪回か。原辰徳監督も、また株を上げたね。

 ほかのチームは、ぜいたくな話だと思っていたかもしれないが、今季の開幕前、打線における巨人の課題は一、二番と言われていた。それがまず、一番に若い吉川尚輝が定着し、あとは丸佳浩、坂本勇人のどちらを二番に置くかをキャンプ、オープン戦で試行錯誤していた。

 ただ、開幕から好調だった吉川尚が11試合でいきなり故障離脱。それで一番に入ったのが、ベテランの亀井善行だ。俺は正直、亀井の一番は難しいと思っていた。いつもどこかが痛いと言っていたし、年齢もある。打席が多く、果敢な走塁も求められる一番だと、いつか壊れるんじゃないかと思った。

 それが・・・ 本文:1,407文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:9/21(土) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

もっと見る