ここから本文です

ミス・ジャパン女王の土屋太鳳の姉が激白「バッシングには傷ついたけど、前向きに…」〈週刊朝日〉

9/22(日) 10:30配信

AERA dot.

 リラックス法は?

「家族や気のおけない友人とおいしいものを食べたり、家でゆっくり好きな音楽聞いたり、日記を書いたりしていますね。自分と大切な人との時間を大事にしています」

 で、オフの日にはテレビドラマをよく見るそう。もしかして、太鳳さんをちょっと意識してる?

「ドラマを見ていて、展開が『それはちがうじゃん』とひとりでつっこんでいることもあります(笑)。太鳳を見ていて、女優は本当に魂を削る仕事だなと感じています。自分の人生と別の人生を演じることで、本当の太鳳がどこかに行ってしまう気がしたこともありますね。妹のそんな姿を知っているので、半端にやってみたいじゃできない、と思っています。自分が女優なんて恐れ多いです」

 いやいや、太鳳さんとの姉妹共演、見られる日も来るんじゃないですか?

「来ないんじゃないですか(笑)。人生何が起こるかわかりませんけど、これからいろいろなことを経験して勉強していきます」

 うまくかわされてしまったけど、興味ありそうな気配。うーん、炎伽さんと太鳳さんの共演、見たいっ!

 座右の銘は「千里の道も一歩から」だそう。

「どんなことも一歩踏み出さないと始まらないから。私は愛情からいろいろ奇跡が生まれると思っていて、いろいろな人に愛情を持って接するチアリーダーであり続けたい。たくさんの人に新しい価値観、元気や勇気を感じていただけるような、見たもの聞いたものを伝えるお仕事に挑戦していきたいです」

 それにしても、まばゆい“笑顔光線”。撃ち抜かれたオジサン記者は、イジワルな質問などする気には全くなりませんでした、ハイ。(本誌・今井良)

※週刊朝日オンライン限定記事

2/2ページ

最終更新:9/22(日) 11:44
AERA dot.

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事