ここから本文です

別々に歌手デビュー!“不仲説”飛び交う「とんねるず」の現在地

9/21(土) 9:01配信

FRIDAY

「とんねるず」が慌ただしい……。

‘18年3月に長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了し、その後は“個人活動”が増えた2人。

とんねるず 石橋貴明の愛車が8番の理由

木梨憲武は9月14日、ヘッドライナーとして出演した「氣志團万博2019」で、57歳になってソロデビューすることを発表。自身のレギュラーラジオ番組『土曜朝6時木梨の会。』(TBSラジオ)で募集した100人のダンサーを従え、リリース予定の楽曲「Laughing Days」などを熱唱した。所属レコード会社はユニバーサルミュージックで、この秋にもミニアルバムを配信する。

すると今度は石橋貴明が自身のインスタグラムで、‘90年代後半に人気を博した音楽ユニット「野猿」の元メンバー2人とともに、新ユニット「B Pressure」を結成したことを報告。10月28、29日に大阪で「サビ落とし」としてお披露目ライブを行い、11月1日にデビューシングル『Freeze』を発売する。

ファンは「待ってました!」と歓喜する一方で、どちらも“今さら感”は否めない。また、申し合わせたかのように別々に歌手デビューするのも、お互いのファンを“食い合う”可能性がある。

一部メディアでは、約30年続いた公式ファンクラブが昨年末で終了したことや、『みなさん――』終了後の昨年11月、番組企画の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の特番を放送した際、木梨が不在だったため“不仲説”を疑う報道もあったが……。

「コンビ結成から間もなく40年。もはや家族以上のつながりで、不仲なんてことはありえません。いまはコンビにとって充電期間なんです」

そう語るのは2人を知るあるテレビ局関係者。番組では傍若無人に映る石橋だが、実際は気配り上手で後輩思い、そして繊細な人だという。

石橋はとんねるずの所属事務所「アライバル」の社長を務めており、自身のブランディングに加え、コンビの将来についても真剣に考えているという。

「インスタを始めたり、ネット番組に出たり、試行錯誤を続けています。根底には『みなさん――』を“切られた”という悔しさがあり、いずれは“とんねるず”で冠番組を持ってリベンジしたいようです」(前出・テレビ局関係者)

妻は女優の鈴木保奈美で、彼女もまたアライバルの所属。夫婦仲は円満で、休日には料理好きの石橋が食事を作ることもあるという。

一方の木梨は、テレビで見たまんまの自由人。妻で女優の安田成美との間に3人の子供をもうけたが、その安田の言葉を借りれば「うちには子供が(木梨を含めて)4人いる」。石橋とは対照的に、好きなことをやって過ごしたい願望が強いようだ。

「お金にも頓着がない。持っていたら散財してしまうので、財布のヒモは妻の安田さんが握っており、木梨さんのお金を億単位で運用している。そんな妻に木梨さんは頭が上がらず、ソロデビューの際には安田に捧げる『I LOVE YOUだもんで。』という曲も作っています」(芸能プロ関係者)

交遊関係は広く、水谷豊とは親友で、サッカー界では“キング・カズ”こと三浦知良、競馬界ではレジェンドの武豊も押さえている。

「楽しそうな仕事なら、ギャラが破格の安さでも受けるのが木梨さん。例えばある企画で武豊さんとの共演がセッティングされた時、武さんの自宅がある京都に日帰り出張の予定でしたが、木梨さんだけは一泊していきました。もちろんその分のギャラは出ません。宿泊費や食事代などを差し引いたら、ほぼほぼ赤字でしょうね」(スポーツ紙記者)

現在、2人は恒例の新春特番『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)でのみ、コンビ仕事をこなしている。10月12日にはそれに先駆け同番組の特番が放送されるが、

「石橋さんはヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏と野球対決、木梨さんはスペイン1部・エイバルに所属する乾貴士選手ら元日本代表3選手とサッカー対決するため、絡みはありません。それでもコンビ仲を疑う声はありませんよ」(前出・テレビ局関係者)

再びとんねるずが電波をジャックする日はやって来るのか――。

FRIDAYデジタル

最終更新:9/21(土) 9:01
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事