ここから本文です

彼にイビキを聞かれるのが恥ずかしい!どうしたらかかずに済むの?【こっそり相談。ViVi保健室】

9/21(土) 11:01配信

NET ViVi

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”

お医者さんにしっかり取材をして信用できるアドバイスをもらおう!という企画『ViVi保健室』!  彼には、いや何なら女友達にも絶対に聞かれたくない“イビキ”。とはいえ、寝ている間のことゆえ、なす術もなく……。と悩み、諦めかけている女子に朗報。予防や改善する方法、ありました!!

今回の相談

Q.彼に「象が隣で寝ているのかと思った」と いわれるほどのイビキが悩みです。 夜中に起こしちゃうし、そもそも恥ずかしいし、 どうしたらイイんですか!!

答えてくれる先生はこの人!

住谷瑞穂先生

慶友銀座クリニック副院長。耳鼻咽喉科専門医。
ViVi世代のリアルな悩みに寄り添いつつ、わかりやすく回答。イビキのみならず、花粉症や鼻炎など鼻にまつわるトラブル解決のスペシャリスト!

-----
A-1:アゴが小さいと、小顔に見えるけど、実はイビキもかきやすい!
A-2:誰でも疲れるとイビキ率アップ! 喫煙、飲酒も原因に!
A-3:“横向きに寝る”がイビキ対策のひとつ!
-----

A-1:アゴが小さいと、小顔に見えるけど、実はイビキもかきやすい!

そもそも、イビキは、寝ているときに、口、鼻、のどにかけての空気の通り道=気道が狭くなるために発生するもの。

『象が寝ているのか』と思われるほど、ボリュームが大きい場合、ViVi世代を含め、どの世代も原因のトップは、肥満です。 ViVi世代に限ると、下アゴが小さくて引きぎみな人も気道が狭くなりがちなため、イビキをかきやすい傾向が。この場合には、下アゴを前に出して固定するようなタイプのマウスピース治療が有効なことが多いです。マウスピースは歯科で作製することができます。そのほか、鼻炎や扁桃腺の肥大といった症状もイビキの原因になります。

A-2:誰でも疲れるとイビキ率アップ! 喫煙、飲酒も原因に!

皆さん、自覚があるかもしれませんが、お酒を飲んだ日や疲れすぎているときなどは、上記のような原因がなくても、イビキをかきがち。

筋肉がゆるんで、舌がのどに落ちこんでしまうことで気道が狭くなるためイビキをかいきゃすくなります。でも、これは基本的に一時的なこと。連夜続くわけでなければ、心配しなくて大丈夫です。 ちなみに、こういう日は横向きに寝るのがオススメ。気道を確保しやすく、イビキを改善できます!

また、たばこを吸うと、気道の粘膜に炎症が起こって、イビキをかきやすくなるので、禁煙する方がベター。

とくに理由が思い当たらないけど、突然イビキがひどくなったというときは、副鼻腔炎などにかかっている可能性も。耳鼻咽喉科を受診して、原因を調べ、適切な治療をスタートしましょう。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 11:01
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事