ここから本文です

週末にまとめて作って大活躍!「ツナ卵マヨネーズ」を作りおき!

9/21(土) 12:08配信

OurAge

ツナ、卵、マヨネーズ。子どもはもちろん、大人も大好きな組み合わせだ。
「ツナとマヨネーズ、卵とマヨネーズ、どちらもおいしい組み合わせです。それなら、ツナと卵とマヨネーズの3つを一緒に使って、よりパワフルでおいしいストックを作ってみましょう」と、料理家の夏梅美智子さん。「おかずの素」としてストックできる「ツナ卵マヨネーズ」の作り方を教えてくれた。

「ポイントは、ツナは3缶、ゆで卵も3個、そのぶんマヨネーズは控えめに。このバランスが“おかずの素”です」
冷蔵庫の残り野菜と合わせてサラダに、炒め物に使って味と彩りをプラス。もちろんそのまま、パンに塗って食べてもおいしい。

■基本の「ツナ卵マヨネーズ」
ツナ缶(小)3缶は缶汁を軽くきる。卵3個を、かぶるくらいの水と酢を加えて火にかける。煮立ったら弱火にして約7分ゆで、殻をむいて白身だけをみじん切りに(黄身は混ぜるときにつぶして合わせる)。きゅうりのピクルス50gを粗みじん切りにし、ツナ、ゆでた白身、黄身すべてをボウルに入れる。黄身をつぶしながら、マヨネーズ50g、こしょう少々と混ぜ合わせる。

※密閉容器、または保存袋を使用し、冷蔵庫で3~4日保存可能

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

最終更新:9/21(土) 12:08
OurAge

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事