ここから本文です

坂本真綾、全曲新曲のアルバム『今日だけの音楽』発売 川谷絵音、大沢伸一、堀込泰行ら参加

9/21(土) 2:00配信

リアルサウンド

 坂本真綾が、11月27日に4年ぶり10枚目となるニューアルバム『今日だけの音楽』を発売する。

 同アルバムは、収録曲すべてが新曲となるコンセプチュアルな内容となっており、既発表曲を一切入れないフルアルバムとしては、2003年の『少年アリス』以来16年ぶりとのこと。“今日聴くのと、明日聴くのとでは意味が変わってしまう、今日だけの音楽”をテーマに、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)、大沢伸一(MONDO GROSSO)、堀込泰行(ex.キリンジ)、荒井岳史(the band apart)、渡邊忍(ASPARAGUS)、伊澤一葉(the HIATUS)、SIRA、古川 麦、一倉 宏、岩里祐穂といった作家陣が書き下ろした全11曲を収録している。

 また、今作を携え12月から全国ツアー『坂本真綾 LIVE TOUR 2019「今日だけの音楽」』を開催。ファンクラブ限定公演となる12月8日の神奈川・ハーモニーホール座間公演を皮切りに、全国4か所(全6公演)をまわるホールツアーとなる。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/21(土) 2:00
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事