ここから本文です

シーフードドリア発祥の地、ホテルニューグランドが伝統のレシピをコース仕立てで提供。

9/21(土) 12:40配信

VOGUE JAPAN

昭和2(1927)年開業の、横浜のクラシックホテル「ホテルニューグランド」が、歴代シェフが舌で伝承してきたレシピの数々をコース仕立てで提供する「秋のオールドクラシックフェア1・2」を、11月30日(土)まで開催中だ。

昭和2(1927)年開業のクラシックホテル「ホテルニューグランド」は、シーフードドリア、ナポリタン、プリン ア ラ モードの発祥のホテルとしても知られており、現在もホテル内の「ザ・カフェ」で、シーフードドリア、ナポリタン、プリン ア ラ モードを提供。人気を博している。

その「ザ・カフェ」では、毎年秋に、歴代シェフが舌で伝承してきたレシピの数々を、クラシックフェアとしてコース仕立てで提供しており、今年は、「秋のオールドクラシックフェア1・2」と題し、2回に分けて開催する。

コースはスープからスタートし、メインは肉か魚のいずれかを選べる。10月21日(月)まで開催中の「秋のオールドクラシックフェア1」は、「かぼちゃのポタージュ」からスタートし、メインは「有頭海老のアメリカンソース、秋茸の香り豊かなバターライスを添えて」、もしくは、「TheCafe 秋冬の人気の一皿 牛ホホ肉の赤ワイン煮」をセレクト。デザートには「キャラメルポワールムースとカシスのソルベ 季節のフルーツ添え」を用意している。

「秋のオールドクラシックフェア 2」と題した、10月22日(火)から11月30日(土)の第2弾は、「さつまいも、シャンピニオンのポタージュ」を用意。メインは「帆立のグラタン 秋茸とほうれん草を添えて」、もしくは、「仔牛のプリンスオルロフ風(濃厚なきのこのクリーム煮とエストラゴンの香りのマリアージュ)」から選択する。デザートには「金時芋のタルトとバニラアイス 季節のフルーツ添え」がいただける。

美食の秋、木のぬくもりが感じられる「ザ・カフェ」で、大切に引き継がれてきた、伝統の味を堪能したい。

VOGUE JAPAN

最終更新:9/21(土) 12:40
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。