ここから本文です

カワサキのスーパーチャージドツアラー ニンジャH2 SX SE/SE+に2020年モデル登場

9/21(土) 6:03配信

WEBヤングマシン

噂のスーパーチャージド『Z』はこれがベース?

カワサキが誇るスーパーチャージャー搭載のスーパーツアラー、ニンジャH2 SX SEおよびSE+がニューグラフィック&ニューカラーを纏い、2020年モデルとして登場する。発売日は2019年10月15日だ。また、バランス型スーパーチャージャーを搭載することから新型『Z』との関連性も考察してみた。

【写真をまとめて見る】

Ninja H2の超加速を軽量スポーツツアラーに

ニンジャZX-14Rが11月上旬のブライト入荷分でファイナルモデルとなるなか、ダウンサイジングエンジンにバランス型スーパーチャージャーを搭載したニンジャH2 SXシリーズがカワサキのスポーツツアラーの看板モデルとなっていくことは間違いない。日本仕様ではクイックシフターやローンチコントロール、フルカラーモニターを備えたSEが標準モデルとなり、電子制御サスペンションおよびブレンボ製Styremaキャリパーといった豪華装備のSE+の2車がラインナップされている。

今回、2020年モデルとして発表されたのは、ニューカラーおよびニューグラフィックを採用したカラーチェンジ版だ。SEは従来同様のメタリックグレー×ブラックをベースとしながら、ボディパネルの明暗の配置を入れ替えたほかホイールにピンストライプを施すなどして差し色を利かせている。SE+も同様に、グリーンとブラックの色配置を変更し、従来カラーよりも明るいイメージとした。ニンジャH2譲りの加速力など諸元に変更はない。

KAWASAKI Ninja H2 SX SE+

KAWASAKI Ninja H2 SX SE+■全長2135 全幅775 全高1260 軸距1480 シート高820(各mm) 車重262kg■水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 998cc 200ps/11000rpm 14.0kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量19L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/55ZR17 ●価格:282万7000円(10%税込) ●発売日:2019年10月15日

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 6:03
WEBヤングマシン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事