ここから本文です

通学カバンの墓標が物語る、紛争で亡くなった子供たち

9/21(土) 15:46配信

ニューズウィーク日本版

<2018年に世界各地の紛争で亡くなった子供は1万2000人以上と言われている>

世界中の子供たちが長期休暇を終え学校に戻る9月。17日からの総会を前に、米ニューヨークの国連前には紛争地で亡くなった子供たちの象徴として3000個超のバックパックが並べられた。昨年、紛争で死傷した子供は世界で1万2000人以上とされる。各国のリーダーたちは、通学カバンの墓標に何を思うのか。

【動画】国連前に並べられた3000個の「墓標」

<本誌2019年9月21日号掲載>

ニューズウィーク日本版編集部

最終更新:9/21(土) 15:46
ニューズウィーク日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事